FXでなかなか勝てないのはFXの才能がない説


書いている人:

毎日FX勉強しているが全然上達しない

基本通りにやっているはずなのに上手くいかない

もしかして勝てている人は何か特別なことをしているのかも

ただ単に自分にFXの才能がないのかも

その考え、危険です。

でも、そう思う気持ちすごく分かります。

私もそう思った経験があるからです。

FXでなかなか勝てないのは才能がない説

自分にはFXの才能がないと悲観して間違い探しの旅

「なんでCSでは勝ち組トレーダーなのにいざトレードするとできないんだろう」

と悩んだ私は自分にはないものを探しまくりました。

勝てている先輩トレーダーはレートの高値安値を細かく見ているので自分も!

こっちの勝てている先輩トレーダーは5分足は見ずに1時間足メインでトレードしているので自分も!

違う勝てている先輩トレーダーは三尊でこの相場を判断しているのでこっちにも同じ方法が使えるかも!

そう思って自分の「今」やらないといけない目先の課題をすっ飛ばして勝てている先輩トレーダーのトレードをチェックしまくったことがあります。

でもそれらを試しては上手くいかずに落ち込みまくりました。

エントリーしても逆行、または逆行した後戻ってきたところで建値決済。

ふー、危なかった。

と名人様気取り。

とりあえず難を逃れたとその場しのぎのことがすごく多かったです。

「才能」ではなく自分の目の前のことに取り組んでいるか

FXの勉強にはゲームのように裏ワザがないので、

ゲームスタートからいきなりレベル100!

なんてことはありえません。

ちゃんとレベル1からスタートして、武装して、自分のレベルに合う敵と戦います。(じゃないとすぐゲームオーバーになります。)

レベル1の時点でラスボスに勝負挑みに行く人はいないはずです。

上手くいっていない間は自分の目の前の課題をすっぽかして

「大きく利益を取ってやろう」

「よくわからない相場だけどフィボの数値がここにあるからポチッ」

など後先考えていないことが多いように思います。

まず自分は何ができていないのか、今自分には何が必要なのかを考えてみるといいかもしれません。

FXの才能ではなく、常にお手本と考えがズレていないか確認する

FXトレーダーの心臓部分「基本」

特に私含め、初心者の方は「軸」になる基本を絶対に忘れてはいけません。

土台がしっかりしていないと今はよくても将来絶対歪みが来ると思います。

今だけ儲かればいいのではなく、10年後20年後またもし先生に何かあって(縁起が悪くてすみません)お手本がなくなってしまったとしてもブレない軸が必要です。

土台となる基本の教えはFXのプロ(先生)となる人からです。

独学はオススメしません。

あと、私の場合ですが何もわからないうちは先輩トレーダーをマネするよりも先生をマネする方が分かりやすかったです。

見本となる先輩トレーダーも自分と同じ先生の教えの下勉強し、それを自分なりにかみ砕いて吸収されています。

初心者の私には先輩トレーダーから教えてもらったことを違うもので解釈してしまったり、気づいた時には先生(お手本)と全然違うことをしていたりということがありました。

たくさんトレードをするからお金が増えるのではありません

また、私が所属している先生の教えで

たくさんトレードするからお金が増えるのではありません。

というものがあります。

私は特に2021年からこの言葉を痛感しています。

チャートの監視時間は朝から夕方のみ、夜はトレードしない(20時に寝たいです)と自分ルールを作ってからです。

トレードは月に10回から13回程度になります。

成績が安定し出したのを見て、あぁ先生が言っていることを初めから素直に聞いていればよかったと思いました。

トレード回数が多く負けが多い方は、トレード回数やチャート監視時間を見直してみてもいいかもしれません。

さて、今日もお手本からズレないことを気を付けながら相場を見ていきたいと思います。

FXでなかなか勝てない≠FXの才能がない

2021年6月15日の相場です。

FXでなかなか勝てないのはただの練習不足なのでどんどんやっていきましょう。

4時間足

全体的には上昇トレンドです。

高値部分で2週間ほどフラフラしています。

全体の上昇に対してどれくらいの位置でフラフラしているのかを調べるためにフィボナッチリトレースメントを使います。

押し目候補の38.2%にも満たない23.6%あたりです。

全体的には上昇トレンドとは言っても長い間フラフラしているのを見ると、ずっと上昇してきているのでなんだかパワー不足なのかなという印象。

1時間足

エリオット波動を数えることができます。

波を付けて下降しているということは、そんなにすごい強い下降ではないと判断できます。

波の大きさを見るためにオレンジラインを使ってます。

高値の下降にラインを引いて、あと2つの波にもコピペしていきます。

等倍分で綺麗な間隔で下降してきています。

フィボナッチエクスパンションを使っても下げる所までしっかり下げたな、ということが分かります。

エリオット波動終了後、押し目として上昇してもいいところです。

リアルタイムでワクワクして買いポイントを待っていました。

ですがどうでしょう。

あれ?直前の動きは押し目もつけに下げないしモゾモゾ上昇している。

高値を超えた後は小刻みに上昇していて辛そうです。

ということは押し目失敗として一度4時間足レベルの押し目をつけに下降をするのかもしれません。

5分足

5分足では直前は上昇しているので時間をかけないと売れません。

長い横ばいが続いて、下降したのを確認してから戻しを待って赤矢印でエントリーです。

私は朝に「上昇していけないならなるべく上で売り」というシナリオがあったのでエントリーしたところは青矢印です。

が、エントリー後少し上昇してきたのを見てドキドキしたので、それならちゃんと基本に法って戻し売りをしていくというのを勉強した相場でした。

私が所属している勉強会の先生の基本てんこ盛り動画です。