FX儲かるレンジ戦略からわからないレンジ相場は回避するのがベスト戦略

f:id:takumikogamiya:20201121193915p:plain

FXトレードでエントリー直後にレンジ相場に巻き込まれてしまったら大変です。

決めていた決済ポイントまでに辿り着くまで時間が掛かったり精神が病んでしまう。

揉み揉みの嫌なレンジ相場は極論で言えば回避する事がベストな戦略です。

ただレンジ相場を回避すると言っても現在値がレンジかどうかの判断は難しい。

レンジの揉み合いを抜けてからレンジだったんだって気が付く所は多々にあります。

今回は儲かるレンジ戦略と私的に嫌なレンジ相場を回避する戦略を紹介して行きます。

FX儲かるレンジ戦略はレンジ相場を抜けるまで継続せよ

FX相場トレンド2割レンジ8割最も多くなる揉み揉み局面を制する方法

レンジ相場の基本的な動きとは揉み合いとか横這い的な動きです。

f:id:takumikogamiya:20201121174343j:plain

レンジ中に取らなければいけない基本的な戦略は簡単です。

下から買う

上から売る

真ん中では余計なことしない

f:id:takumikogamiya:20201121174808p:plain

たったの3つだけをレンジ中は徹底的に繰り返せばレンジ相場の時は爆益が出ます。

ですがレンジなのにトレンド戦略的に真ん中の押し目で買い!下げた戻しで売り!

とかやっちゃうと苦しむ結果しか生まれません。

以外にレンジ中にレンジと気が付かずトレンド戦略をとってやられる場合はあります。

レンジ相場では上か下に明確に抜けた時にレンジ戦略をすれば負けるのと同じです。

レンジ相場で行う最良の儲かるレンジ戦略は上から売る下から買うしかありません。

FX大好物な儲かるレンジ戦略に極力見たく無いレンジ

FX出来る事なら手も出したくないし見るのも辛いレンジ相場は回避する

ポンド円 2020/11/17~18 4時間足

f:id:takumikogamiya:20201123213206p:plain

現在値は赤色の縦線部分です。

エリオット波動的に見れば現在値は丁度1波高値とも重なり上昇4波にも見えました。

下げないのであれば上昇5波を狙って買って行きたいと思います。

前日ポンド円 2020/11/16 チャート

f:id:takumikogamiya:20201123213211p:plain

5分足前日の値動きです。

上昇の押し目で上昇STARTと思いきや上昇が全て戻される動きです。

この上昇が戻される動きだけならまだいいですが上げた物が一瞬で戻される動きです。

この値動きを見て正直な所売りが強いのか?ん~わからないなと感じました。

ポンド円 2020/11/17~18 1時間足

f:id:takumikogamiya:20201121193911p:plain

続いて1時間足です。

1時間足的にも上昇の押し目から買いを考えていました。

ですが前日の上昇が全て戻してしまい個人的に良くわからない所だなと見ていました。

1時間足的には下げもせず下がらないからと言って上がっても行きません。

しかも値幅が20pips程度の横這いです値幅が少ない横這いを5分足で見ます。

ポンド円 2020/11/17~18 5分足

5分足だとこんな感じ。

f:id:takumikogamiya:20201121194338p:plain

f:id:takumikogamiya:20201121194341p:plain

正直な所チャートがぐちゃぐちゃしていて見るのも辛い所でした。

私は常日頃よりエントリー回数は多い方だと自己分析しています。

11月第3週は16日の上昇を取った後の値動きを見て捨て試合を決めていました。

FXトレードでの捨て試合は何もFXトレードで負ける事ではありません。

個人的に嫌いな値幅の小さい揉み合いで下手に手を出すとやらかす率が高いからです。

苦手なレンジ相場を回避する戦略は至って簡単です。

レンジの何方かに明確な動きがあるまで

”チャートを極力見ない”

何も難しい事はありません。

相場状況が悪い時は財布の紐を固く結んでおかないと余計な出費がかさみます。

私の性格上チャートを見るとどうしてもエントリーしたくなる悪い持病があります。

それを抑える為には見ない事が1番手っ取り早い対処方法だからです。

エントリーしないので負ける心配もありません。

余計な事して死なずに生きていれば今後訪れる良い局面でどうとにでもなります。

FXトレードで大好物な儲かるレンジ戦略は至って簡単

値幅があるレンジ局面は儲かるレンジ戦略だけを行う

ポンド円 2020/9/15 4時間足

f:id:takumikogamiya:20201123215940p:plain

現在値は赤色の縦線部分です。

直近は戻しが殆ど無く垂直の強めに下降した先っぽの上昇FR61.8%付近です。

4時間足的には上昇の深い戻しで売りの力が強そうにも見えます。

ですがFR的に見ればFR61.8%は押し目買い候補の最終防衛ラインまで到達しています。

ポンド円 2020/9/15 1時間足

f:id:takumikogamiya:20201123215943p:plain

続いて1時間足です。

1時間足でも4時間足同様に下降が目立ちます。

ですが上位の節目ラインを境に横這い的な動きでレンジ局面にも見えます。

ポンド円 2020/11/11 5分足

f:id:takumikogamiya:20201123215937p:plain

最後に5分足です。

1番目の買いはレンジ局面の真ん中です。

本来の儲かるレンジ戦略でのルールではレンジの真ん中では余計な事をしない事です。

ですが上位時間足の環境認識的にレンジ下限から下抜けず上位時間足の重要ラインから下がらない所からの買いです。

2番目の売りはレンジ中に取れば儲かるレンジ戦略を適用します。

1時間足で見た直近レンジの上限付近で上げ止まり3度目の正直から売って行きます。

利確は上位足で何度か止められているレンジ下限と見られる所で決済しました。

比較的値幅があるレンジ局面は個人的にはワクワクします。

理由は値動きの予測が立て易いなおかつ比較的多くの利益が取れるからです。

レンジ中はレンジ戦略で上から売る下から買うを行えばレンジ相場の局面に限り簡単に儲かる事が出来ます。

FXレンジ相場で失敗したくないなら正しく勉強しよう

【驚き】FXで勝てない人はレンジ相場のほうが楽に簡単に儲かるかも

FX勉強会の師匠Produceの圧倒的にわかりやすいFXレンジ戦略の徹底解説動画です。

多数訪れるレンジ相場局面でせっかくトレンド相場で稼いだ利益を吐き出すことなく1段上のトレードスキルが身に付きます。

今後もFX勉強頑張って行きましょう!