FXで良いエントリーポイントを掴む!上位足の分析から下位足でトリガーを見つける。

FXはエントリーポイントが良ければ、利益が出る。

逆にエントリーポイントが悪ければ、損失が出てしまう。たまたま利益になったとしても利益確定までにものすごく時間が掛かってしまったり、上下に振り回されて微益で逃げてしまたっりと、いい事はありません。

エントリーポイント次第でその後の決済までの過程が変わってきますし、精神面にも影響が出てきます。

『こんな所で入らなければ良かった・・』って思うんだったらエントリーポイントは妥協せずにこだわった方が絶対にいいですよね。

 

FXで良いエントリーポイントを掴む為に必要な事。

エントリーポイントにこだわる事であらゆる恩恵が得られると私は思っています。

ここでエントリーしよう!と決めるまでには色々な手順を踏んでいる訳です。思い付きでない限り。

最高のエントリーポイントを毎回追い求めていく事で、実際にエントリーするまでの準備段階の精度、チャートの見方も向上していくはずです。

FXで勝ち続けられるトレーダーになる為にはエントリーポイントを厳選していく事が何よりの近道なのかもしれません。

FXでいいエントリーポイントを掴めれば・・。

  • ポジション保有時間が短い(サクッと利益を取れる)
  • 逆行がない
  • ポジション保有中も安心してチャートを見ていられる

理想です。理想に近ずく為にも自分が自信を持ってエントリーできる所まで待つ。ひたすら待つ。待ちすぎてチャンスを逃してしまったとしても損失は出ません。次チャンスを掴めればいいだけです!

むしろなぜ逃してしまったのか振り返る事が出来ますし、FXにおいて待つ事が出来るか、出来ないかで勝てるトレーダーへなれるかどうかの最初の分かれ道だと思います。

特にFXを始めたばかりの方や何かに焦っている方はチャンスを逃すまいと必死になりすぎてしまいます。今でこそ大分改善されましたが私自身がそうでした。

  • ここで入れなかったら下に(上に)イってしまう
  • 何より早く儲けたい
  • いかなるチャンスもモノにしたい

狙っている方向にすぐに伸びるだろうと焦ってエントリーした所で大体もみ合いに巻き込まれるか、逆行します。

そもそも相場に動きがあった後に、またすぐに同じ方向に同じように動くなんて都合良い事はないです。一直線には動きません。

次の動きがあるまでには、間にほぼ高確率で休憩時間が入ります。

相場が休憩している時は自分もおとなしく休憩して、次の出発まで過去チャートで勉強していた方が吉です。

感情に左右されずに分かる形になるまでは絶対に手を出さない!という事が重要になります。

根拠がない、ただチャンスを逃したくないだけでエントリーしてしまうのは、どこがチャンスなのか分かっていない証拠だと思います。

自分が自信を持ってエントリーできるポイントを着実に増やしていく事と、売り目線買い目線の定義を自分の中でしっかり持てるようになる事。これは重要な事だと思っています。

例えば・・。

  • 買い目線で見ていたけど少し強めに下げてきた
  • しかし上昇が否定されたわけではない(根拠を持つ)
  • ○○のラインを下抜けたら売りを考えよう

当たり前ですが自分の中に明確な根拠を持たないといけません。

訓練を積み重ねる事でしかFXでいいエントリーポイントを掴む事はできない。

上で書いたように相場は一直線に、直線的に目的地まで行く事はそうそうありません。

間に休憩が入ります。

休憩時間の過ごし方は人それぞれですが、乗り遅れないよう出発前に相場がアナウンスを出してくれる事が多くあります。

2020年7月2週目のチャートを使って説明します。

1時間足

f:id:Bukouski:20201001005153p:plain

相場に方向性が出てグッと伸びた後はかなりの確率で横ばいになります。この休憩地点でどのように立ち回るかが重要になってきます。

赤枠の時点で目線は買い。

f:id:Bukouski:20201001010617p:plain

  • 上昇の勢いが強い
  • 直前の高値を更新(青矢印1本目)
  • 直前の安値をヒゲで抜けているがローソク実体では下抜けず(青丸の所)
  • フィボ38.2までの戻しもない

これが直前の安値を更新して高値も越えていけないような動きになったらフィボ50、61.8%、もしくは直前安値一個前の安値辺りまでの下げはあるかもしれない。

でも現時点では買い優勢に見えるので、下位足で上に行くキッカケ、トリガーを待ちます。

5分足

f:id:Bukouski:20201001014054p:plain

5分足青矢印から赤矢印で流れが変わりました。

ただ流れが変わったからと言ってすぐにエントリーする事はできません。待っていれば高確率でいい事があります。いつもの分かる形がやってきます。

5分足で流れが変わった後、一旦下げそうな形になりましたがそれを全てV字で戻してきた所がトリガーとなりそうです。

但しここでもすぐにエントリーするのではなく、”もう下に行けません”の形が出て、3度目の正直が出た所の勢いのいい陽線でエントリーです。

こういった休憩終わりのタイミングで同じような形が出る場面が多々あります。

上位足でどちらの方向が有利なのか、そして下位足でトリガーを見つける。

最高のポイントでエントリーできるようこれからも自分の分かるパターンを増やしていきたいと思っています。