FXのファンダメンタル分析は正直辛い。テクニカルチャート分析だけでFXは簡単に勝てる!

f:id:takumikogamiya:20200515181543p:plain
私にとってFXトレードのファンダメンタルズ分析は正直とても辛い。

なぜ辛いのかそれは指標発表云々のニュース類に興味が無いので最初から見ない。

FX勉強会で推奨されているのはテクニカルチャート分析100%である。

チャート分析だけでFXのトレードは簡単に勝てるのだから余計なものは気にしない。

FXにおけるファンダメンタル分析は正直辛いよ。

FXでファンダメンタルズ分析で参考にする指標発表。

f:id:takumikogamiya:20200515181552p:plain

普段全く気にも留めないが参考までにYahoo!なんかで調べてみると出てくる出てくる。

ファンダメンタル分析に関する指標発表ニュースがずらずらと。

私は正直頭が悪い。

ファンダメンタルズ分析に興味もなかったので何が重要度★3つなのかもわからない。

ニュースが発表される都度に相場様にどのような影響がでるのか皆目見当もつかない。

訳のわからない情報に左右されるよりもテクニカルチャート分析1本で勝負している。

FX勉強会の中でも唯一警戒するファンダメンタル指標発表はある。

f:id:takumikogamiya:20200515181547j:plain

  • FOMC(連邦なんとかかんとか)
  • 米国雇用統計(月初のお決まり)

私やFX勉強会ではテクニカルチャート分析100%でFXのトレードで勝負している。

だがしかし上記2つの指標発表時だけは気にする。

何を気にするのかと言えばとりわけファンダメンタル分析を注視する訳ではない。

相場が荒れる可能性があるのでFXトレードを控えましょうという注意の為である。

相場が予期せぬ動きで自分が巻き込まれないように日程だけは頭に入れておく。

FXにおける優位性はテクニカルチャート分析で十分。

FXトレードはテクニカルチャート分析だけで簡単に勝てる!

f:id:takumikogamiya:20200515181625p:plain

私はテクニカルチャート分析だけでFXのトレードで簡単に勝てると言いました。

この日考えた簡単に勝てる為の相場分析を順に追って行く。

2020/05/08 朝の時点でFXテクニカルチャート分析をしていく。

f:id:takumikogamiya:20200515181607p:plain

現在地が縦の赤線部分です。

この日もいつもと同様に余計な事は考えずにテクニカルチャート分析100%です。

4時間では以前から直近上昇全体にフィボナッチリトレースメント(FR) を使っていた。

FR38.2%まで比較的時間をかけて下降して来ているのがわかる。

1時間足のテクニカルチャート分析をする。

f:id:takumikogamiya:20200515181620p:plain

続いて1時間足を見てみる。

1時間で見れば直近上昇が全て戻される。

さらに上昇分+α直近安値までも抜けて来ている下降の力が強そうだ。

良く効くはずの4時間で見た全体上昇FR38.2%も素通りで一旦下抜けて来た。

なんて思っていたら1時間足レベルでV字で全体上昇FR38.2%ラインに乗っている。

この形を見るまではこの日一日売りで考えていた。

テクニカルチャート分析をするにあたってFX勉強会の師匠はよくこう仰います。

・値動きの意味を考えなさい。

この1時間足V字戻しライン乗っかりを見て売りで考えていた頭が買いに変換する。

5分足のテクニカルチャート分析でエントリーポイントを決める。

f:id:takumikogamiya:20200516175155p:plain

上位時間足で買うと決まれば後は5分足に買うための根拠集めをする。

私がチャートを開きテクニカルチャート分析をした時はお昼手前頃であった。

その時には全体上昇FR38.2%ラインに乗っかり上昇して前回高値付近まで到達。

早く買いたい気持ちがあったので早く押し目来いと考えていた。

f:id:takumikogamiya:20200515181625p:plain

さらにテクニカルチャート分析をしていくと直近高値から下降のエリオット的な動き。

緩やかな動きでFR38.2%まで下げてくると言う事は次の上昇波への調整波でもある。

っと言う事は調整波下降5波+FR38.2&まで到達しない事を見て買った。

エントリーから時間が掛かったが買いで30pips簡単に勝てるトレード結果であった。

チャート分析だけで簡単に勝てるエントリーポイント正解発表。

f:id:takumikogamiya:20200515181557p:plain

FXトレードが終わればもちろんトレード結果の振り返りである。

今回は私は少々買いたい気持ちが強く5分足の中でも目線が小さくなり過ぎていた。

V字でラインに乗っかったと言えども本来であれば上位時間は下降の真っただ中。

調整波もサイズ感を見誤っており正しくは上記のテクニカルチャート分析の通り。

落ちないのを何度も何度も確認して買わなければいけなかった。

2020/05/08 21:30 米国雇用統計発表 ファンダメンタル分析がココ。

f:id:takumikogamiya:20200516172043p:plain

私はトレードを終えてから気が付く。

皆様が一目二目も置かれる雇用統計と言う大ニュースがある事すら忘れていた。

トレードを終えファンダメンタルズ分析で注視されていた所だと後々気がついた。

だが重大ニュースで動いたのが上の〇部分だけ。

テクニカルチャート分析する中でこの部分が何か影響があるかと言えば私は無かった。

リアルタイムでチャートを見ていたがいつもと変わった動きするなと思ったくらい。

FXでファンダメンタル分析だけでトレードは勝てない。

私はニュース毎に相場にどのように作用して次にどう繋がるかなんて検証出来ない。

ファンダメンタル分析は鉄板です見たいにファンダだけで毎回勝てる等全く思わない。

ニュースの神様になっても一銭も儲からないしFXで簡単に勝てるとも思わない。

そんなことを極めて行くより、今後もテクニカルチャート分析100%を貫きます。

私みたいにテクニカルチャート分析だけでFXトレードは簡単に勝てるようになります。