FXの逆張りトレードで1日20pipsあっと言う間にサクッと勝てる戦略を大披露!

f:id:takumikogamiya:20200508142548p:plain
私はFX勉強会に入会させて頂いた頃は極度の逆張り思考だった。

FXでトレードする際は逆張りばかりを真っ先に考える思考はとても危険である。

FXトレードでは相場の流れに乗って順張りが基本中の基本で逆張りは大変難しい。

そんな難しい逆張りも1日20pips程度なら相場状況次第で楽に勝てる所はある。

FXでの逆張りは理屈さえわかれば簡単に成立する。

FXではココで逆張りトレードすると1日20pipsサクッと勝てる。

FX勉強会で教えて頂いた手法の中で誰しもが簡単に高確率で勝てる部分がある。

相場状況によっては順張りよりも逆張りが安全な場合もある。

いつも使用しているフィボナッチのツールを使用する。

フィボナッチエクスパンション(FE)数値はFE161.8%、FE261.8%到達で売買する。

フィボナッチリトレースメント(FR)数値はFR38.2%、FR61.8%まで戻せば売買する。

上記でどちらにも言える事は何事も初めが肝心で1回目に到達したときです。

FXの逆張りトレードで重要な事は3つだけ意識するべき。

FXの逆張りトレードであっと言う間に1日20pips勝てる為には下記の3つを意識する。

  • 上位時間足での環境認識が大切。これは当たり前。
  • エントリー時にもたもたダラダラしない事サッとエントリーする。
  • あくまでも逆張りであり、長時間の保有は考えずサッと20pips程度で利確する。

相場状況次第でトレンドに逆らって逆張りトレードで補助的に勝てる所はあります。

FXで逆張りトレードをしたければ要点を掴むべし。

フィボナッチエクスパンション(FE)を使って逆張りポイントを掴む!

伝家の宝刀フィボナッチエクスパンション(FE)で逆張りのポイントを探っていきます。

下降トレンドでの逆張り=買いで1日20pipsサクッと勝てる所はいたって簡単です。

f:id:takumikogamiya:20200511012324p:plain

下降起点の谷にフィボナッチエクスパンション(FE)を使う。

使用する数値はFE161.8%、FE261.8%のたった2つだけで十分です。

f:id:takumikogamiya:20200511012331p:plain

次に5分足を見てみる。上位時間足で下降FE161.8%まで落ちて来たら買うだけ。

後は簡単でサクッと1日20pips程度なら難無く勝てることがわかる。

もちろん逆張りなので利益を伸ばす場面ではない事を頭に入れておく。

f:id:takumikogamiya:20200511012336p:plain

続いて1時間足下降起点のフィボナッチエクスパンションFE261.8%の場所。

FE161.8%、FE261.8%どちらもピッタリ効いて反発していることがわかります。

FX逆張りトレードで1日20pips勝てる戦略を披露する。

ポンド円 2020/4/9 4時間足。

f:id:takumikogamiya:20200508142552p:plain

ここからは実際に私がFXにて逆張りトレードで1日20pipsサクッと勝てた所です。

現在地は赤の垂直線部分。4時間では大きな下降の戻しのところだとわかる。

そこにFRを使ってみれば真ん中よりもやや上側まで戻して来ている事がわかります。

FR38.2%は上抜け、FR61.8%までは距離がある事がわかる。

ポンド円 2020/4/9 1時間足。

f:id:takumikogamiya:20200508142603p:plain
続いて1時間足を見る。

上昇起点の山にフィボナッチエクスパンション(FE)を使う。

1時間足レベルではFE161.8%まで戻しで到達して来たのがわかる。

上位時間足の4時間足で見れば売りは順張りにも見える。

だが時間軸を落として1時間足で見れば上昇している先っぽなので当然逆張りである。

ですが上昇FE161.8%到達の所で壁に向かってわざわざ買いで突っ込みたくはない。

っと言う事は自分はFE161.8%に到達する所で売っていくという選択肢になった。

ポンド円 2020/4/9 5分足。

f:id:takumikogamiya:20200508142558p:plain

FX逆張りトレードで勝てる戦略プランが決まればエントリー執行足の5分足を見る。

1時間足FE161.8%ラインに初めに到達した時はチャートを見ておらず売れなかった。

1時間足FE161.8%から下降してきて再度FE161.8%まで戻した所でエントリー。

逆張りトレードなので1日20pipsサクッと利確して終わった。

何事も初めが肝心の逆張りトレードで短時間で戻って来た2回目はとても危険だった。

その後に1時間足FE161.8%を3回目試す所でFE161.8%を貫いていることがわかる。

今回の自分が行った逆張りエントリーポイントは正直遅く危険であった。

FXで逆張りエントリーが遅くなるのであれば見送るか、次の機会を見つければいい。

わざわざ上手いふりして危ない橋を渡らずとも確実な所でトレードすればいい。

または1時間足上昇起点FE161.8%を次の所でエントリー根拠とすればいいだけ。

FXでの逆張りトレードで1日20pipsサクッと勝てた結果だった。

だが逆張りトレードとしては極めて精度は低く運よく助かったが課題が残る。

FXの逆張りトレードでサクッと20pips取る為のお手本。


FX逆張りサクッと20pips~トレンドラインとフィボを添えて

FXで逆張りトレードにてサクッと利益を頂くためには職人技並みに難しい。

トレンドで何の根拠も無い所でここまで来れば云々と逆張りしても返り討ちにされる。

あてずっぽう逆張りトレードは行わずにFXではしっかりとした環境認識は大切です。

それこそ一歩踏み外せばサクッと1日20pips勝てると言うより一瞬にして奈落の底。

FXで逆張りトレードをする際は、事前の環境認識は適切に行って下さい。

用法容量を十分にお守り頂き正しい環境認識の上でお使い頂きたい。