FXはエントリーポイントを厳選することで、いとも簡単に100pips以上の勝ちトレードができるのです!

FXはエントリーポイントをしっかりと厳選することで、本当に簡単に100pips以上の勝ちトレードが出来てしまいます。

私の場合、今年の3月に売りで121pipsの勝ちトレードを経験した時、とても大きな気付きやヒントを得ました。

FXのエントリーポイントは「素直に教わったまま」をお勧めします

f:id:kuroneko-takepi:20200518011120p:plain

 

f:id:kuroneko-takepi:20200518011429p:plain

これは実際に私がトレードしたチャート画像を加工したものです。

実際はここに少し他のツール類も使ってチャート分析をしましたが、決め手となったのはこの値動きそのものです。

当時、私はまだあまり勝てていなく、勝ったとしても20pips程度でマグレ当たりなのか?というような納得できないエントリーポイントしか掴めていなかったように思います。

やはりあれこれ色んなツール類を色んな使い方をして分析をしてみたり、過去の先生のブログを読み返して「何が足りないのか・何がいけないのか」ぐちゃぐちゃと悩みました。

そんなさなかに上のようなとてもいいカタチのチャートをふと目にしたとき「あ、解説動画によくあるいいカタチだ」とエントリーしました。

少しエントリーが遅れ気味ですし一度山を越えてしまってますが、いとも簡単に100pips超の利益が出せてしまいました。

先生がブログや動画で色んな言葉で表現している「美味しいイイカタチのところでエントリーするから利益が出る」という意味が(一部ですが・少しですが)理解できたトレードでした。

FXで勝ちたければ、よいエントリーポイントを待つのです

f:id:kuroneko-takepi:20200518014447p:plain

先程のトレードの少し前・・

f:id:kuroneko-takepi:20200518014521p:plain

f:id:kuroneko-takepi:20200518014543p:plain

楽々100pips超えてます

これは先程の私のトレードの少し前になりますが、急激な下降トレンドの4時間足から5分足まで同じ方向へのトレンドフォローで尚且つ上に全然上がれませんという単純な値動きをした後には、とても美味しいエントリーポイントがあるということです。

そんな解り易くていい相場はなかなか無いから「いとも簡単に」という表現はおかしいと思われる方がいるかもしれませんが、このような方向性がしっかりした相場に対して素直な目で見て対応すれば、かなり高確率で勝てるという事に気付いた時、私はとても感激しました。

ブログの字面の都合上100pipsの勝ちという条件で書き始めましたが、これを50pipsとか2~30pipsに当てはめた時、より多くの「しっかりと方向性がある相場でわかり易いチャートパターンがでた後にしっかり結果も出ている」という相場が有るというあまりに当たり前の事に気付いたからです。

FXはエントリーポイントがすべてです

FXの学習やトレードの経験が少しづつ重なってくると、いろんな手や理論やツールの使い方や失敗例などがごちゃごちゃにのしかかってきますが、100pips以上の勝ちトレードをするためには、まずは相場が100pips以上動かないと取れません

つまり「相場に対して正しい見方が出来ると自然とお金が稼げます」という先生の言葉の通り、どんなにトレーダーが頑張っても相場が悪ければ取りようがなく、相場が良い時に素直な視点で分析すれば、案外すんなり稼げるという事です。

一生懸命あの手この手で難しい計算や経験をした上に勝ちトレードがあるのではなく、いかに素直で正しい目で分析できるかというその目を養うための努力が必要であることに気付きました。

とは言っても、わかっているつもりでも、やはりあれこれ考えすぎたり油断していたりと悩みは尽きません。

でも、常にお手本となる素直な分析の仕方や考え方が、知りたいと思う時にいつもそこにあるという事はとても恵まれていることです。

まぁ過去は色々あるけれど(笑)今週も素直にがんばります。