FXで簡単に儲けるならフィボナッチエクスパンション(FE)を覚えるだけ。

f:id:takumikogamiya:20200426150321p:plain
FXで儲けている人は何もとんでもない凄い裏技を使っている訳ではない。

FXで簡単に儲けたいならフィボナッチエクスパンション(FE)を覚えればいい。

FXのフィボナッチエクスパンション(FE)数値

私もそうですがFX勉強会で学んでる方はMT4(Metatrader4)を使っています。

フィボナッチエクスパンション(FE)はそれ程珍しいツールではない。

MT4(Metatrader4)に初めから備わっているツールの一つです。

FX勉強会の師匠から教わってからフィボナッチエクスパンション(FE)が無いと困る。

使えない場面と出くわすと凄く困るしチャート分析自体がわからなくなってくる。

フィボナッチエクスパンションの使う数値は簡単でこれが無いと儲からない。

フィボナッチエクスパンション数値はFE161.8%とFE261.8%だけを使います。

この2つの数値は元々MT4(Metatrader4)に備わっている数値です。

FXでフィボナッチエクスパンション(FE)の使い方

フィボナッチエクスパンション(FE)正しい使用方法と間違った使用方法

f:id:takumikogamiya:20200426151319p:plain

最高値の目立つ谷や最安値の目立つ山にフィボナッチエクスパンション(FE)を使う。

最安値、最高値の目立つ山や谷と言っても何処でも使用していい訳ではない。

右側の中途半端な山にフィボナッチエクスパンション(FE)を使っても参考にならない。

f:id:takumikogamiya:20200426151323p:plain

正確には上昇が始まったと見られる上昇の最安値の山に使うのが正しい使用方法。

目立つ谷の方も下降が始まった最高値からの下降起点の谷に使用するのが良い。

FXでフィボナッチエクスパンション(FE)は何に使うのか?

FXでフィボナッチエクスパンション(FE)は、チャート上で3つの意味がわかる。

  • FXの決済ポイントを知る。
  • FXでエントリーしちゃいけないポイントを知る。
  • FXのエントリーポイントを知る。

この上記3点がフィボナッチエクスパンション(FE)を使う上で凄い大切になります。

①FXの決済ポイントを知る。

上から売った人、下から買った人が決済を考えるポイントがFE161.8やFE261.8です。

②FXでエントリーしちゃいけないポイントを知る。

FE161.8%やFE261.8%まで到達後に深追いをすると逆行したり痛手を負ったりします。

③FXでエントリーポイントを知る。

FE161.8%やFE261.8%まで到達したら判断材料として売買のエントリーをする。

もちろん値動きを見てですが時折り数値ぴったりで逆張りエントリーもします。

今回はフィボナッチエクスパンション(FE)FE161.8%を環境認識として使います。

FXでフィボナッチエクスパンション(FE)を使って環境認識

FXでフィボナッチエクスパンションを使ってエントリーポイントを探す。

f:id:takumikogamiya:20200426145208p:plain

現在地は赤色の縦線部分です。

今回は4時間足だとチャート全体が縮んで見づらいので日足を使用します。

目立つ谷にフィボナッチエクスパンション(FE)を使う。

すると4時間足レベルでは下降起点のFE161.8%までは距離がある事がわかります。

フィボナッチエクスパンションFE161.8%は上の方で売った方が決済を考える所。

現在は上からほぼ垂直に強く下降して来ているのがわかります。

FE161.8%付近での売りは逆行しやすいのでエントリーは控える所でもあります。

FXフィボナッチエクスパンションでエントリーしてはいけない所を探す。

f:id:takumikogamiya:20200426141236p:plain

ポンド円2020年3月2日1時間足。

下降起点の谷にFEを使うと1時間足レベルではFE261.8%まで到達しているのがわかる。

っと言う事はある程度の目的地には到達したと見えるが直近は物凄い売りの力。

数値があるからすぐ買うかと言えば今回は買いを見送り戻りを待つことを選んだ。

続いてフィボナッチエクスパンション(FE)を使ってエントリーポイントを探す。

FXでフィボナッチエクスパンションでエントリー決済ポイントを探す。

f:id:takumikogamiya:20200426152652p:plain

ポンド円2020年3月2日5分足。

1時間足では下降FE261.8%付近まで到達しているので直ぐには売りたくない。

下降の勢いが強いが十分な戻しを待って上昇しない事を確認してから売りたい。

どこまで戻しを待つかと言えば上昇起点のFE161.8%まで待つ。

フィボナッチエクスパンション(FE)FE161.8%付近の所で止められているのがわかる。

時間が経ってもFE161.8%から上がらない事を確認してから売りでエントリーする。

利食いも下降起点の谷にフィボナッチエクスパンション(FE)を使う。

待っているとFE261.8%付近まで到達しているのがわかる。

フィボナッチエクスパンション(FE)を使って120pipsも簡単に儲けることができた。

FXのフィボナッチエクスパンションは簡単に儲かる。

簡単に儲かるツールだが数値だけ見ていても何も始まらない。

FXでフィボナッチエクスパンション(FE)を使えば誰でも簡単に儲ける事が出来る。

だがツール1つで判断するのでは無く、その時ある全ての物を組み合わせる。

色んなツールを組み合わせて様々なエントリー根拠を見つけて行く。

ただFEの数値があるから売ったり買ったりするだけでは何時まで経っても変わらない。

FX勉強会の師匠は仰います。肝心なのはインジケーターではなく値動きが全てと。

FXで継続して簡単に儲けるには繰り返し練習して身に付ける以外儲ける道はないです。