FXでなかなか勝てるようにならなくても『諦める』という選択肢はないよな、という話

実際にFXで勝てるようになった人がいるFX勉強会に参加していて、勝てるFX手法を手に入れている、ということが前提の話。

その前提条件を満たしているなら、1年やそこら上手くいかないからFXを諦めるというのは、あまりにも勿体ないと思う。

僕が参加しているFX勉強会には、このような方がいる

先日のFX勉強会オフ会に参加して、僕は比較的若い生徒だということに気づいた。

先生に話を伺うと、FX勉強会には海外在住の方もいて、下は20歳、上は70歳(75歳?)と、かなり年齢層も広いそうだ。

その中で、僕が一度実際に会ってお話したい方の一人に70歳手前の方がいる。

年齢だけでみると僕の倍以上だ。

(私見ですが)とても実直な方で、恐らく僕より1年ほど早くFX勉強会に入会され、それからFXの学習を続けられている。

これまで学習を続けてきた中で色々な苦難があったと思うが、それでもFXの学習を諦めずに続け、今ではFXで勝てるようになっている。

この方のFXを実直に学び続けられている姿勢というのは、FXで思うように勝てない頃の僕の励みになっていた。

FXで思うように勝てなかった頃は「もっと早く先生に出会えていれば・・・!」と思うことが多々あった。

が、今ではそんなことは大したことではないと思っている。

いくら早くFXを学び始めても、逆にどんなに遅くFXを学び始めても、諦めてしまう人と続けられる人に分かれる。

また、年齢もあまり関係ないということをこの方が証明している。

FXを学び始めた時期、FXを学び始めた年齢、どちらも大きな問題ではない。

FXは成長速度には個人差があるが、いつからFXを学び始めようが正しい学習を続けることで確実に上達する。

FX勉強会には、僕よりも一回り以上年上でFXで勝てるようになっている方が大勢いる。

1年やそこらではFXで思うような結果が出なくても、その方々と同じ年齢までFXを学び続けることができたら、さすがにFXで飯くらいは食えるレベルになっているのではないだろうか。

そう考えると、実際にFXで勝てるようになった人がいるFX勉強会に参加していて、勝てるFX手法を手に入れているのであれば、FXを諦める理由なんてどこにもないと思う。

FXを諦めてしまわないために、何を目指して学習を続ければいいのか?

f:id:hajime0707:20200324193432j:plain

僕はFXの才能がなく、FXの学び方も下手くそだ。

FX界隈で必須とされるメンタル(笑)も弱い、いわゆる『ヘタレ』。

そんなチ〇カスFXトレーダーの僕がFXで勝てるようになるためにやらなくてはいけないことは、諦めずにFXの学習を続けること

FX勉強会にはすぐに結果が出る人もいるし、1回のトレードで数百pips取っちゃうような人や月間1000pips近く取る人もいる。

やっぱりそういう人は目立つし、本当にすごいと思う(すごいというより羨ましい)。

けれど、僕みたいなチ〇カスFXトレーダーがそこを目指してしまうと諦めて(めげて)しまいやすいように思う。

目指さなくてはいけないのは、結果ではなくFXを諦めずに学ぶ姿勢、自分自身がどう成長したのかということ。

地味で目立たないことなのかもしれないけど、そこがブレなければFXの学習を続けられると思う。