FXで勝てるようになるためには『メンタル強化』をやめたほうがいい

f:id:hajime0707:20200224200631p:plain

「FX メンタル」で検索すると、多くの『メンタル強化』に関する内容の記事がヒットしますが、果たしてFXに『メンタル強化』は必要なのでしょうか?

僕は、FXで勝てない原因を安易に『メンタル』にしてしまうのは違うと考えています。

FXを学ぶ過程で『メンタル強化』に関することは一切やったことがない

昨年は『リアルトレードで資金2倍』を達成することができました。

先月もプラスで終えることができ、今月は現時点で150pips程度獲得できています。

FXを始めて2年半ほどになりますが、『メンタル強化』に関することは一切やったことがありません。

もちろんメンタル本(笑)も読んだことがありません。

決してメンタルが強いわけではなく、むしろその真逆の性格です。

ちょっと上手くいかないとウジウジするし、人見知りだし、人ごみ怖いし、未練がましいし、挙げればキリがありません。

もちろんFXに関しても、そう。

ちょっと逆行したりもみ合ったりするとドキドキして中途半端なところで決済したくなるし、連敗したりチャンスを逃すと無駄に落ち込むし、意味のない感情的な反省をして先生に指導を頂くこともしばしば。

このようにFX向きとは言い難いような性格です。

FX学び初めから現在まで、メンタルに関しては今も根本は変わっていません。

そんな僕だから、『FXではメンタル強化は必要ない』と心から言えます。

FXで勝ちたいのであれば『メンタル強化』より大事なことがある

先生は常々「FXはエントリーポイントが全てです」と仰います。

エントリーポイントが悪いから無駄な含み損を抱えたり、損失となる。

逆にエントリーポイントが良いから高勝率でストレスフリーなトレードができる。

自己流で勝てるFX手法を持っていないのであれば論外ですが、そうではないのに勝てていないFXトレーダーには何かしらの原因があります。

例えば、僕が満足に勝てなかった頃は、5分足をガン見で上位時間足を疎かにしていたことが多々ありました。

僕が学んでいるFX手法は、基本的には4時間足と1時間足で環境認識をして、5分足でエントリーから決済までを行います。

4時間足や1時間足では微々たるものなのに、5分足の値動きにつられてエントリーして損失になったり。

または、下がった先の皆が利確するようなところでエントリーして逆行して損失になったり。

あるいは、トレンドに乗っていけず安易な逆張りをして損失になったり。

挙げればキリがないですが、振り返るとメンタルとは全く関係のない原因で勝てていないことが山ほどあることに気づきました。

こういったことを自覚して一つ一つ潰していくことが、FXで勝てるようになるためには必要です。

安易に『メンタル強化』に走ってしまうと、本当に克服しなくてはいけないFXにおける自分の課題に気が付けません。

勝てるFX手法を持っていないのであれば論外ですが(2回目)、そうでなければ自分自身のトレードを振り返ってみることでFXで勝てない本当の原因が見つかるはずです。