FX、シンプルトレードで100pips獲得!FXは環境認識が正しければ簡単に勝てる。

FXは環境認識が正しくできていれば勝つことができます。

それを間違えていなければ負けても微損で抑えられたり、逆に勝つときは大きく利益を上げることができます。

FXで正しい環境認識をするためには、複数のインジケーターを使って小難しい分析をするのではありません。

「値動きの意味を考え、相場の流れに沿ってシンプルに分析すること」が重要です。

ポンド円で132.5pips獲得!

f:id:hajime0707:20200202130414p:plain

1時間足でのトレードです。

売りで132.5pips獲得できました。

普段は5分足でエントリーから利確までを行います。

しかし今回は1時間足で分かりやすいパターンになったので、1時間足でトレードしました。

複数のインジケーターを使って小難しい分析をしたわけではありません。

FX勉強会で教わっていることのみを使い、値動きの意味を考えシンプルにチャートを分析してトレードしました。

4時間足の環境認識

f:id:hajime0707:20200202130449p:plain

強い上昇が発生し「このまま上昇していくのか!?」と思われましたが、あっという間に戻されています。

その後は赤い帯の間を行ったり来たりと、レンジのような値動きになっています。

上昇の力が強いのであればこのような値動きにならず、とっくに上昇しているようにも思えます。

これだけでは環境認識が不十分なので(方向性がハッキリしない)、1時間足を確認します。

1時間足の環境認識(エントリーの判断から決済まで)

1時間足ではエリオット波動が数えられる

f:id:hajime0707:20200202130510p:plain

1時間足をよく観察すると、エリオット波動が数えられそうです。

エリオット波動の3波はもっとも力の強い波ですが、今回の場合はいくつもの小さな波を挟んでおり、なんとか上昇してきたように見えます。

しかも、前回高値(4時間足抵抗帯)までしか上昇できずに終わっています。

このことから「上昇の力は強くないのではないか?」ということが考えられます。

5波までの値動きを見ても、結局3波高値を上抜けることができずガクッと下がってきました。

これらの値動きを見て、ここから将来的に売りができるのではないかと考えました。

エントリーから決済までの判断

f:id:hajime0707:20200202130539p:plain

下がってきた先っぽで売るのは自殺行為なので、戻してくるのを待ちます。

しばらく様子を見ていると、5波高値越えられず長い上ひげをつけて下がってきました。

この値動きを見てここから下がると判断し売り。

週をまたぎましたが、良い感じで下がってきているので保有。

決済はフィボナッチエクスパンションの161.8。

以上がエントリーから決済に至るまでの環境認識、チャート分析です。

小難しい理論や分析は何一つしていません(僕にはできません・・・)

実際に、今回のトレードはこれ以外のツールはほぼ使っていません。

FXは「値動きの意味を考え、相場の流れに沿ってシンプルにチャートを分析」できれば勝つことができます。