FX初心者の頃に勘違いしていたこと。「勝てるFXトレーダーは才能があり特別なことをしている。」

f:id:hajime0707:20200126144224j:plainFX勉強会に入会して間もない頃(FX初心者の頃)の話。

当時、実際にFXで勝てている人は大きな失敗なくFXで勝てるようになっていると思っていた。

順風満帆にFXトレーダーの道を歩んでいる、と。

しかし、実はそうではないということを座談会に参加して知ることになる。

勝てるFXトレーダーは才能があり特別なことをしている?

座談会とは、オンラインでFX勉強会参加者と直接話ができるというもの。

そこで、運良くすでに専業FXトレーダーレベルになっていた方と話す機会があった。

そして、その方は赤裸々にFXで勝てるようになるまでの経緯を話してくれた。

  • FX勉強会入会までは独学だったが、FXで勝てるようにならなかったこと。
  • FX勉強会入会審査の作文で1回落ちていること。
  • 入会からもしばらくは結果を出せず、FXで勝てるようになるまでに4年くらいかかっていること。
  • 口座破綻を何度もやらかしたこと。
  • FXの勉強を色々試しては失敗する、ということを繰り返したこと。

等々、上手くいった話よりも上手くいかなかった話の方が多かった。

正直、衝撃だった。

それまで抱いていた「勝てているFXトレーダーのイメージ」とは真逆だったからだ。

そして、チャートの見方も教えていただくことができた。

「特別な分析の仕方があるのでは?」とワクワクしていたが、なんてことない。

特別なことは全くしておらず、FX勉強会で教わっていることのみ。

これも衝撃だったが、FXで勝てていないのは自分自身が未熟なだけだと気が付くことができた。

そして「このままFXの学習を続ければ勝てるようになれる」と自信を持つことができた。

それからしばらくしてその方はFX勉強会を卒業されていったが、その時の経験はFXを学ぶ上での大きな指針となっている。

勝てるFXトレーダーは、勝てるようになるまでに多くの失敗をしている

個人的にはチャート分析やトレードの話よりも、どのような姿勢でFXに取り組んでいるかや、これまでどのような経緯を辿ってきたかといった話を聞くのが好きだ。

同じFXの手法を学んでいても、人によって結果が出るまでの期間はまちまちだと実感している。

数週間で勝てるようになる人もいれば、数ヵ月から半年で結果が出る人もいる。

中には何年もかかる人もいる。

割合を見ると、FXで結果が出るまである程度の時間がかかる人が大半ではないだろうか。

「安定してFXで勝てるようになるレベル」であれば、さらに時間がかかるようになる。

一つ言えることは、勝てるFXトレーダーは才能があり特別なことをしているわけではなく、途中で学ぶことを諦めなかった人が大半だということ。

手痛い失敗を何度も繰り返し、それでも諦めずにFXの学習を続けてきた結果、FXで勝てるようになっている。

そういった事実は自分のモチベーションにもつながるし、見習わなくてはいけない姿勢であると思う。