FXで勝てない人の誤解を解く~急騰・急落はエントリーポイントではない~

f:id:wakakiyo1188:20191209102117p:plain

FXで勝てない頃の話。

チャートを監視しててバイーンと急騰した場面。

グイグイと上げていくローソクを見ながらこんな妄想をした。

「買えていたら大儲けでウハウハだったのになぁ~。」

「このエントリーポイントを掴むにはどうすればいいんだろう。」

今ならわかる。

この思考は間違っていたと。

FX相場における急騰・急落はエントリーポイントではない

冒頭でも述べた通りガンガン上がっていくチャートを見ながら思いにふける。

もしエントリーしていたら?

この数百pipsが取れていたら?

たらればのオンパレード。

FXトレーダーとして勝っていくためにはこの思考は不要だ。

って言うか急騰や急落を取りに行く姿勢がもう間違っている。

そもそもそこはエントリーポイントじゃない。

合図だ。

じゃあどうするか?

押し目を待って買えば良い。

答えはこれしかない。

FX急騰の後に正しいエントリーポイントが来る

先週の水曜に丁度いい動きが出たのでそれを例に挙げたい。

f:id:wakakiyo1188:20191209104237p:plain

画像左からの上昇が全戻しされて揉み合いを挟み100pips超の上昇が発生した場面。

実はこの上昇が出る直前までは売りで見ていた。

理由は直前の上げを全戻ししていたから。

「値動きの意味を考える」ってやつ。

これが揉んでいるときに考えていたこと。

f:id:wakakiyo1188:20191209105057p:plain

1時間足の分析からも何かをする場面では無くて「売れそうだったら売る」程度の認識だった。

まぁ良さそうなエントリーポイントが見えたらって感じの。

そしてバイーン。

ご丁寧に1時間足の確定で最高値を更新している。

この上げを見て「買っていたら」と考えるのは御法度だ。

何度も言うがこれはエントリーポイントではない。

上に行くという印。

だからのここでのFX相場へのアプローチとしては「平素よりお世話になっております。1時間足確定におきまして最高値の更新を確認致しましたので、押し目の形成若しくは下がらないのを確認した後買いのエントリーをさせて頂きます。」が正解。

ここまで出来たら後は5分足でエントリーポイントを探すだけ。

f:id:wakakiyo1188:20191209114903p:plain

様子を見ていると下げない。

そして横ばいの細かい波を形成。

上昇の勢いが強いときによく出る形だ。

エリオット波動と同様に5波までカウントする。

エントリーポイントはタケノコの様にニョキっと伸びた陽線。

こういったトレードの良い所は「上に行く」と言うのを確認してから買っているので余裕をもって保有することが出来る。

ではこう言ったエントリーポイントでも入れかなった人はどうするか?

悲観する必要はない。

エントリーポイントはまた来るから待っていればいい。

FXでチャンスが待てない!安定して勝てないFXトレーダー時代によくやらかした失敗 - 勝てる!FX勉強会の日記

はじめさんが当記事の直後のエントリーポイントで勝たれているので参考になる。

是非参照されたし。