FXでチャンスが待てない!安定して勝てないFXトレーダー時代によくやらかした失敗

f:id:hajime0707:20191207165002j:plain

FX勉強会に入会したばかりの頃、早くFXで勝てるようになりたいと躍起になって目をギラギラさせてチャートを監視していました。

そのような欲望にまみれた状態で冷静にチャートを分析できるわけがなく、トレード回数だけが増え、損失を重ねていくばかり。

今なら「チャンスを逃すことを病的に嫌う」ことで、本当に大事なことが見えていなかっただけだと分かります。

素人FXトレーダーはチャンスを逃すことを病的に嫌う

f:id:hajime0707:20191207165037p:plain例えば、2019年12月4日のポンド円1時間足の値動き。

  • 強めの上昇で直近高値を更新
  • その後はレンジのような値動きが続いていた
  • もうひと下がりすると予測していたが、それに反して強い上昇が発生

f:id:hajime0707:20191207165328p:plain

続いて、5分足の値動き。

  • 上昇トレンド
  • 強く上昇しており、大きな押し目がない

この日は売りのシナリオしか立てていなかったので、この上昇はもちろん取ることができず。

あれよあれよという間に上昇してしまいました。

このような局面で、FXで安定して勝てていない頃の自分であれば「チャンスを逃すことを病的に嫌う」ことで、感情的になり手痛い損失を出していました。

上昇した先っぽで買って逆行して損失になったり、または逆張りで売って損失になったりと散々な目に何度も遭いました。

チャンスを逃したことで感情的になり、次のチャンスを待てない。

FXで安定して勝てない頃は、このような悪足搔きばかりしていました。

毎度損失になるのであればいいのですが、時々勝ててしまうのが厄介なんですよね。

下手に勝ててしまうとまともな反省ができず、また同じ失敗を繰り返してしまいます。

まさに目の前に餌を出されると衝動的に飛びつく畜生と同じでした。

FXでチャンスを逃した後、どのような行動をとりますか?

今回の例であれば、大事なのは上昇した先っぽで何かすることではなく、この上昇を根拠に次のシナリオを立てて行動することです。

過去に手痛い失敗を繰り返したおかげで、その日はチャートを見るのをサッサとやめて次の日に備えることができました。

売りのシナリオを立ててはいたものの、この上昇が発生するまでは売りと買いどちらが優勢なのかよく分からない状態でした。

しかし、この上昇が発生してくれたおかげで買い一択に絞ることができました。

あとは、どのようなパターンになれば買うことができるかを考えればいいだけですね。

f:id:hajime0707:20191207165624p:plain

そして、その後のトレードがこれ。

時間をかけて5分足200MAまで下がってきて、いい形になったので買い。

欲張ってもう少し上まで狙っていたのですが、先っぽだし上昇の力が削がれてもみ合い始めたので途中で利確しました。

FXで繰り返す失敗を克服するために

この失敗を克服するために、座談会でFX勉強会で一緒に学んでいる方々からアドバイスを頂いたり自分の考えを発表したりしながら、少しずつ改善していきました。

ここしばらく忙しさにかまけて座談会に参加できていなかったので、今夜は久しぶりに参加してみたいと思います。