FXの勉強に疲れた時に実践していること

FXでもなんでもそうですが、勉強を続けていると疲れる瞬間というのがやってきます。

私の所属しているFX勉強会でもそういった疲れからなのか、勉強会を去ってしまった方も少なからずおります。

しかし、疲れたからといってFXを学ぶのを止めてしまったら何のためにFXを始めたのかわからなくなってしまいます。

私は、継続して勝てる専業トレーダーになるためには、細々とでも良いからとにかく止めないで続けることが大切だと信じています。

お陰様で、まだまだ修行中の身ではありますが月々利益を残すことができるようになってきました。

これからご紹介する方法が何かのお役に立てたら幸いです。

FXで疲れる瞬間について考える

FXの学習をしていて疲れるのはどういう時でしょうか。

やる気が削がれるといっても良いでしょう。

これについてはほとんど決まっていると言って良いと思います。

「トレードで負けた時」「つまらない相場の時」です。

学び始めた時はトレードで負けまくるし、トレードが上手くなってくればトレードしたいのにつまらない○○相場ばかりで常にやる気を削がれる状況に置かれます。

FXというのは優位性が生まれる一瞬のチャンスだけを狙っていくのでそうなるのは当然の結果と言えそうです(つまりほとんどの時間は暇)。

トレードで負けた時のリカバリー

しかし、そうも言っていられませんよね。

特に学び始めで負けまくる時は、止めてしまう危険性が最も高い時期だと思うので、何か対策が必要です。

私がFX勉強会に入会して2ヶ月目くらいの頃は、連続で7回負けたこともあり、その時は本当に気が滅入りそうになりました。

そういう時に実践したのが、「トレードするのを一時中断して頭を冷やす」ということでした。

そして(こっちの方が大事です)、「毎日シナリオ計画を立てて、一日が終わった後にその日に可能なトレードを考える」というのをひたすらやっていました。

トレードで負けが続いている時って、全然冷静にものを考えられていないんですね。

だからトレードから一旦離れることによって勝ち負けを気にせずに分析に集中できるようになったんです。

これを1~2ヵ月くらい続けたところ、毎週の先生の解説動画もほとんど理解できるようになり、自信がついてきました。

その後、トレードを再開して学習を継続することができました。

相場がつまらない時どうするか

f:id:grnble64:20191111153021p:plain

先生のツイートを引用させていただきました。

これ、私の場合はかなり問題になりました。

どういうことかというと、つまらない相場からといって気を抜いているとしれっとチャンスが来て目の前を過ぎ去っていくんです。

以前はそれでわかる相場をみすみす見逃して痛い思いをたくさんしました。

相場状況がある程度わかるようになると、トレードできない時は本当に何もできないんですよ。

先週・先々週のポンド円なんか、ksでしょう。これ。

f:id:grnble64:20191111152505p:plain

だから「最近たくさん勝てて調子良いからたくさんトレードしたい!!」みたいな未熟なうちはかなりやる気が削がれるし、見ているだけで疲れます。

安定して勝てるのがわかってくるとそれも無くなりますが、勝ったり負けたりしている時は結構相場状況に左右されていました。

そういう時にできるのが、「自分の過去のトレードを見返す」ことや、「過去の相場でたくさんトレードできる場面を分析する」ことです。

特に、過去の上手くいったトレードを眺めるのはテンション上がりますし、さらにそのトレードから新しいアイデアが浮かんでくることもあるのでそうなったらさらにやる気が出ます。

普通に学習を継続できる人であれば必要ないことだとは思いますが、私は継続することが本当に苦手なのでこういった形でやる気を回復させています。

勝ちが安定してくるまでの期間をどう耐えるかがFX学習のカギだと思うので、もしやる気が出ないと感じていたら、いくつか実践してみたらいかがでしょうか!