勝てるようになるための、FXの勉強の仕方

f:id:hajime0707:20191104211651p:plain

FX勉強会のブログを書き始めて、1年数ヵ月が経ちました。

私は座談会でご一緒させていただいた方々に「もしFX勉強会のブログを書くチャンスがあれば、ぜひ手を挙げてみてください。」ということをよく話します。

ブログを通して「学習してきたことを振り返り、アウトプットしてさらに考える」ことが、FXの勉強として効果的であると実感しているからです。

FXの勉強をしても結果が出ない、うだつが上がらなかった頃

私はFXの才能がないだけでなくとても不器用な人間なので、FXで結果が出るまでに人の倍以上時間がかかっています。

特にFXを学び始めてから1年くらいは、まともに利益を残せた月はほとんどありませんでした。

決してFXの学習をサボっていたわけではなく、毎日暇さえあればチャートを監視し、勉強したことをFX勉強会にアップし、座談会に参加し、週末の動画解説も毎週欠かさずノートにまとめて読み返したりしていました。

それでも思うように結果が付いてこない。

周りはどんどん上達しているのに、自分だけがポツンと取り残されている。

どうしたものかと思っている時に、FX勉強会のブロガー募集のお知らせがありました。

このパッとしない現状を打破したかったので、迷うことなく手を挙げました。

それが私の転換期だったように思います。

ブログを通して、FXの勉強の仕方を学んだ

FX勉強会のブログを書き始めて、そのネタ探しで自分のトレードや考えを振り返ることが多くなりました。

すると、自分が得意なパターンであったり、よく負けるパターンというのが少しずつ見えてきました。

また、ブログを通して思考をアウトプットすることで、少しずつ頭の中(考え)が整理されていきました。

過去に自分が書いた記事を見返すことで、そこからさらに色々なことを考えるようになりました。

ブログを書き始めて数ヵ月後には、月間数百pips取れる月も出てきました。

月間500pips取れた月もあります。

気がつけばデモトレードで資金2倍トレーニングを達成できていました。

リアルトレードでも資金2倍が目の前のところまできています。

今思えば、その時の自分に足りなかったのは、じっくりと自分と向き合い考えを整理することだったように思います。

過去のトレードや勉強してきた内容を振り返ることで、見えてくるものが必ずあります。

それは自分の強みかもしれないし、弱みかもしれない。

悲惨な負けトレードなんか、二度と見たくもありません。

けれど、それを振り返り弱点を知ることは、FXトレーダーとして勝てるようになるためには必要なことです。

そしてそれをアウトプットし、さらに振り返ることで考えを深めていくことができます。

思うように勝てていなかったときは、なかなか上達しない焦りからがむしゃらに前に進むことばかりを考えて、上達に必要な振り返るという作業を怠っていました。

初めはとりあえずやってみることが大事ですが、ある程度までやってみたら振り返り、さらに考えてから前に進むということが必要になります。

ブログだけでなく、日記やトレードノートでも同様の効果が期待できると思います。

初めからブログにこのような効果を期待していたわけではありませんが(笑)、現在の私にはブログを書くという学習はなくてはならないものになっています。

私事ですが・・・

f:id:hajime0707:20191104211425j:plain

・・・やっと届きました。

100000pips取った気分です。

ヒャッフォーイ!!!