FXトレードを簡単に考える~シンプルトレードのすゝめ~

ぶっちゃけた話、FXで勝つには複雑な事は不要だ。

もちろん『ルールに沿う』とか色々制約はあるんだけどむしろシンプル。

『FX勝てるようになる為には超絶難しい事、複雑なことをやらなければならない』と言う誤解を自身のトレードを踏まえて解いていく。

FXシンプルトレードは5分足を使う

最初は5分足から。

f:id:wakakiyo1188:20191023173633p:plain

買いで26.1pips取っている。

まずなんでここでエントリーしたかと言うと、上げた後に下がらなかったのが3回続いたから。

FX勉強会の先生のブログにもしばしば出てくるが『3度目の正直』と呼んでいる。

www.milk-fxtrader.net

3回止まれば中々の信頼度があるという事だ。

止まったかな~?どうかな~?まだ分かんないな~(1回目)。

お!?止まる?止まっちゃう?ん~でもまだ怖い(2回目)。

もう大丈夫だよね?ね?ね?買うよ!?買っちゃうYO!(3回目)。

ってな具合だ。

現実世界ではフツーのおっさんが淡々とクリックしているだけなので悪しからず。

FXシンプルトレードは4時間足も見る

シンプルトレード自体は5分足で行うが上位足も見る。

具体的には4時間足と1時間足の2つを使うが今回は4時間足がメイン。

f:id:wakakiyo1188:20191023175459p:plain

赤の縦線がエントリーした時間帯。

このチャートからわかる事は上昇エリオットの第5波、そして直近は上昇の勢いが強く第3波の高値を更新している。

これだけわかれば十分だ。

この2点を踏まえて自分が考えた事は、エリオット5波まで終われば次の展開が始まることを想定するが終わったとまだ確定していない。

ローソクはカクカクとした直線的な動きをする事は少ないので、ここからいきなりズドンと下げる可能性は低い。

であれば直近の上昇の勢いに沿って押し目を待って買いたい。

その結果冒頭の買いエントリーに繋がる。

最後に決済、改めて5分足。

f:id:wakakiyo1188:20191023191529p:plain

決済は前回高値付近。

理由は2つ。

4時間足で押し目買いをする方針を持ったが上昇した先で買うのはリスキーなので伸ばすつもりはなかった事。

5分足で直近下降のフィボナッチリトレースメントの61.8%が何度も効いていたのでここに壁があるかもしれないと考えていた。

直前の上昇の勢いからもう1度くらいは高値を試しに行く動きを想定しており、そこまでだと満足のいくpips数が取れそうだったのでそこにした。

決済後に上抜けているが関係ないのでキニシナイ。

以上がトレードの概要だが要は上位足で方向性を見て5分足でエントリータイミングを掴んでいるだけだ。

必要以上に難しく・複雑に考えることは無い。

ルールに沿った見方をしているだけ。

シンプルトレードに必要なのはシンプルな思考。

難しく考えてハードルを上げているのはいつも自分だ。