忙しい人向けFXエントリーチャンスが掴めない対策

今月はほとんどFXトレードが出来ていない。

忙しいって言うよりは自分の生活リズムとエントリーチャンスにズレがあるのが原因。

そんな時に自分が行っている対策が2つある。

FXエントリーチャンスが掴めない対策その1:見込みで入る

f:id:wakakiyo1188:20190717183719p:plain

これは今月頭のFXポンド円トレード。

下降エリオットの5波目狙い。

結果だけ見れば勝てているが、エントリーは早い。

直前の上昇がグッと上げているので、止まったのを確認して売りたい場面だったが、このタイミングでしかエントリー出来ない事がわかっていたので見込みで入った。

見込みで入る事のデメリットは沢山ある。

揉み合いに巻き込まれるかもしれないし、含み損が膨らむかもしれない、そもそも逆行して大きな損失を出すかもしれない。

これらは全部自分が過去に行ってきた黒歴史だ。

それらの可能性を受け入れた上でエントリーしている。

もちろんチャート分析とかシナリオとかは全部終わってるのが大前提。

その上で「わかってる。早いのはわかっているんだけど今しか無いんだよ。だから諸々のリスクも普段より高めだけどエントリーします。」ってのがコンセプト。

そもそも論としてエントリータイミングにチャートを監視できなかった自分が悪い。

f:id:wakakiyo1188:20190708183215p:plain

ここで最近の4時間足を見てみる。

誰がどう見ても下降トレンド。

ただ時間が経つにつれて揉み合う事が増え、勢いも鈍化している。

つまりイケイケドンドンで売っていればいい時期は終えたと判断できる。

上の方だと売っていればいいので見込みで売っても割と勝てるが、下がってくるにつれて売りポイントを厳選しなければならないので見込みエントリーが難しくなる。

これが今月エントリーが少ない要因の一つだ。

ちなみに全体のエントリーポイントが少ないわけではない。

あくまでも自分のタイミングと相場のタイミングが合っていないだけと言う意味だ。

FXエントリーチャンスが掴めない対策その2:諦める

こっちがメインの対策。

言葉のまんま。

エントリーしない。

ふざけてる訳じゃなくてマジなやつ。

ポジションを持つこと自体リスクなのだから自分が納得できなければエントリーしないと言うのは最もな事である。

実はこれが資金を増やしていく為に重要な事であり、FXで勝っていく為に必須のスキル。

勉強会サイト内にこんな先生の言葉がある。

f:id:wakakiyo1188:20190717192145p:plain

毎日目に入ってきてるけど、エントリー出来ない時期にこれを読むと沁みるね。

長いFX人生、こんな時期もあるさと割り切りも大事。

焦らず行こうZE☆