FXで勝てない人は神に祈るより手を動かしてみると勝てるようになる

ある日のトレード中の気付き。

勝ちが目立つようになってきた辺りからポジション保有中に祈らなくなったなぁ~という事。

FXで勝てない頃はいつも神に祈っていた。

FXで勝てない人が祈るのは何故か

それは不安だからに他ならない。

エントリーが正しいかどうか、どこまで行けば決済するのか、損切りラインはどこか。

すんなり上げるのか、揉み合うのか、一旦下げてから上げるのか。

トレードルールなりシナリオなり軸が無い状態でトレードするもんだから不安でしょうがない。

「下げたらどうしよう。」

「負けたらどうしよう。」

起こってもいない事にビビる。

こんな状態で含み損が出るともう最悪。

「お願いします!戻してください!」

盛大に祈る。

で、当然勝てない。

勝てるわけがない。

祈るだけで勝てたら全員プロトレーダーだよ。

FXで勝てない人がやるべきことは祈りではなくチャートを視る事

FXで勝てない人が勝てるようになるにはチャートを視るしかない。

チャートの外に答えは無い。

「みる」と言うのは単にボケーッと眺めるのではなくて観察するって意味で。

ローソクの形状だったり出来あがり方だったり。

後は色々試してみる。

トレンドラインを引いたり、フィボナッチエクスパンションとかフィボナッチリトレースメントとか200MA(移動平均線)とか。

その他諸々。

持ち得るツールを全部使う勢いで。

それを続けると精度が上がったり見えるものが増える。

自分のチャート分析を2つ例に出す。

f:id:wakakiyo1188:20190629004137p:plain

これは去年自分が行った1時間足のチャート分析。

一部分を切り取ったんじゃなくてこれで全部。

ツッコミ所は山ほどあるが手を抜いていた訳でもない。

全力投球だ。

「勝つ気あるのか?」と思われても仕方ない。

この画像を見た時、自分もそう思った。

先生から「真面目にやらないなら勉強会辞めて下さい。」って言われるレベル。

f:id:wakakiyo1188:20190629051204p:plain

コレが今週水曜日にやった分析。

シナリオの書き方も試行錯誤した結果この形に落ち着いている。

最初のと比べると雲泥の差。

この分析とシナリオを踏まえて行ったトレードがこれ。

f:id:wakakiyo1188:20190629005358p:plain

ちゃんと勝てている。

さっきのゴミのような分析をした人と同じ人だ。

中の人は同じだが成長している。

時間をかけて環境認識をして、シナリオを立てて、待つべき所まで待って、エントリーチャンスが来たら躊躇無く入って、ちょっと下がっても損切りせず保有して、予定していた目的地に到達したらサッと利食いする。

これらが出来るようになったのは祈りが神に届いたからじゃ無くて、毎日毎日チャートとにらめっこをして努力を続けた結果だ。

FXトレーダーとして勝っていくためには自助努力が必須だ。

横着ダメゼッタイ。