「インジケータを使わない」という甘言と「値動きの意味」

先生から、以前こういう話があった。

「中庸であれ」と。

FXトレーダーに限った事では無いが、世の中の大抵の人は極端な思考に陥りやすい。

「インジケーター大量投入」⇒失敗⇒「インジケーターを使わないでトレードしよう」

1か0か、みたいな。

極端な事をしたがる人は、いずれ死にます。

「FXではインジケーター使わない」マンに騙されない

ネットでは「チャートでインジケーターを使わないで楽々トレード」

「インジケータ-を使わないで100万円稼ぐ」

などの「甘言」で溢れています。

そりゃあ、楽に稼げるのならそれに越したことは無い。

そういう風に言っているサイトの殆どが胡散臭いものばかり。

その時点で信憑性は皆無ではありますが、ある意味では的を得て…いや、的を掠っているように思える。(後述)

私の場合

まだトレードスキルが未熟であるがゆえにインジケーターに振り回される事がある。

「ここに○○MAがあるから、ここは買い」

「ここに○○があるから、ここでの買いは考えられない」

そうやって数えきれないくらい間違いを繰り返した。

ある相場では買いが有利なポイントで売ってみたり。

またある相場では絶対エントリーすべき良いポイントなのに見逃したり。

未だにたまに「やらかし」たりもする。

最近の先生のツイッターにてこんな話がありました。

f:id:keyroiro:20190614111036p:plain

(今回の話題とはやや方向性が違いますが)これ、物凄い大事な話だと感じました。

インジケーターはあくまで値動きを測るための道具に過ぎない。

しかし、素人は画面の分かり易いものだけしか見えない。

(5分足とかもそう。下手に拡大されているから分かり易い。それ故に翻弄される)

だから変な所で買ったり売ったりして損失ばかりかさむ。

「ここにこのインジケーターの数値があるけど、実際の動きはこうなっている」

じゃあ、この「値動きの意味」は?と考える。それこそが最も大事。

インジケータを一切使わないトレードは可能か。

ほぼ不可能です。

実際に試してみようかと思いましたが、不毛なのでやめました。

インジケーターを使わないで、戻しの強弱をどうやって測るのか。

何処まで上がったら停滞(下降)する可能性があるのか。

何処まで買いを考え、何処から売りを狙うのか。

全部が全部、悪い意味での適当になってしまう。

それこそ素人が嫌う「感覚的」であり「再現性」が無いものになってしまう。

プロトレーダーは、長年の経験からそういった「勝ちの感覚」が培われ「あ、この辺りでエントリーすれば勝てるかな」という「直感」が働く事があるらしいですが、素人には絶対無理です。

先ほど言った「ある意味で的を得ている」とはこの事。

…じゃあプロはインジケーターを使わないでトレードするか?

答えは否です。

何でわざわざゲームで言う縛りプレイみたいなことをしなければならないのか。

動画・ブログにて先生はこのようなことを言われていました。

「大工さんがトンカチ1本で家を建てるだろうか?」

んなわけない。プロはトンカチもノコギリも、あれもこれも、多くのプロの道具を使って立派な家を建てる。

ナメたことを言ってるのは素人FXトレーダーくらいだ。「私はMA1本で勝負します」「私はトレンドラインだけを使ったシンプルトレードをします」って、ふざけんじゃない。

 引用:https://11235813213455.net/2016/04/11/post-8612/#toc_2

11235813213455.net