FXではトレンドに乗る事こそ全て、とは言えそれが難しい。

この頃のFXポンド円、下降トレンドがずっと継続しています。

こういう下降がずーっと続くような相場(トレンド)において、やるべきこと。

それは「トレンドに乗る」という事。

単純明快ではあるが、やってみると案外難しい。

FXはトレンドに乗るものである

FXでトレンドが出ている時はそれに乗って行くのは定石。

こういう相場において一番やってはならない事は「テキトーな逆張り」です。

「ここまで下げたから、そろそろ上がっていくんじゃないか」

みたいな、何の根拠もない勝手な値ごろ感。

あるいは、人と違う事をしたい、目立ちたい人。

「そういう人は、いつか死にます」と先生は良く言われます。

私の場合は「これ、どうなんだろう…」とウジウジして中々トレンドに乗る事が出来ないタイプです。

この頃はやや改善されつつありますが、完璧にはまだ遠い。

「トレンドに乗る」トレードの振り返りと反省

今回は「トレンドに乗る」トレードで失敗してしまったので、その振り返りと反省を行います。

(余談ですが、成功例を振り返るよりも失敗例を振り返ったほうが自分の身になりますね)

f:id:keyroiro:20190606180651p:plain

FXポンド円4時間足。

明らかな下降トレンド。

強い下降がずっと続いていて、戻しが無い。

目安となる上昇リトレースメント61.8%を抜けてきており、特に下側に抵抗となるものが無い。

f:id:keyroiro:20190606180704p:plain

FXポンド円1時間足。

基本的には4時間足と似たような認識。

4時間足の上昇リトレースメント61.8%に水平線を引いて表示すると、丁度水平線を下から確かめるような形に見える。

下降トレンドであるため「トレンドに乗る」のはベター。鉄板。

そのため、目線は売り固定です。

f:id:keyroiro:20190606180729p:plain

FXポンド円5分足。

直近の動きは、上昇の力が強いような状態。

エクスパンションを何処かに引いたり出来るような形ではないため、やややりづらい。

上で停滞しているのを見て、ココでエントリーしました。

そして、一時的に落ちてきたものの、跳ね返されてグイっと上げてきたため、怖くなり損切りをしてしまいました。

リアルタイムで考えていたこと。

「ここは、売り根拠が少ない所。いくら下降トレンドに乗るとはいえ、根拠が少ないポイントで保有し続けるのは不味い」

「強めの反発があったし、ここは一旦失敗と割り切って損切りしよう」

そして結果的には、ここから1hレベルで強い下げが起こったわけです。

結果的に下がったから「あー持ってればよかったのに…悔しい」という気持ちもゼロとは言いません。

しかし、FXにおいては「正しいトレード」をする事こそ全て。

結果がどうであれ「このトレードは正しいトレードだったのか?」を考えます。

FX勉強会、毎週の先生の解説動画を基に考えます。

1.環境認識について。

問題なし。「トレンドに乗る」という事を念頭に置く。

ただ、上位足での根拠が薄い場面であると先生も言われています。

2.エントリーポイントについて。

問題あり。私のエントリーしたポイントは先生曰く「様子見をすべき所」。

様子を見て、なるべく右側で上げない事を確認して売り。

コレが出来ていれば、もっと良かった。(後ほど画像あります)

3.損切りその他について。

問題あり。先生から特に言及はありませんでしたが、損切りについては、自分の中で決着が付いています。

まず、損切りが早いのは言わずもがな。

但し上位足に有力な根拠が無いので、弱気になるのも仕方がないと感じる所はある。

とはいえ上に行くのか下に行くのか定まっていないのに、跳ね返りの勢いが強いからと言ってすぐさま損切りを行うのは如何なものか。

これは私の悪い癖です。

その他に、もう一つ問題点があります。

今回の損切りは「このポイントでのエントリーが間違っていた」と認めて、行った後。

「やはり上げていかないんだな」と相場を見て、再び売りエントリーすれば良かった。

f:id:keyroiro:20190606191432p:plain

これは過去のFX勉強会週間解説動画にて先生が言われていた事です。

「保有を続けるというのも良いが、自分のエントリーポイントが間違っていたことを認めて、一旦損切りを行うのも構わない」

「但しその場合は相場が定まってきたらエントリーをし直す事」

私は一度損切り(撤退)をした後、再びエントリーするという事が苦手です。

なんとなく苦手意識がある、というか、今までの成功例がとても少ない。

簡単に言えば、経験不足ですね。

今の所、どちらかと言えば長く保有している方が上手く行きやすい気がする。

今後の課題です。

それは兎も角、今回FX勉強会で「トレンドに乗る」事が出来ていた人がこちら。

f:id:keyroiro:20190606194817p:plain

同じような所でのエントリーでも、結構考え方が違っていたりして面白いですね。

普段から良く参考にさせてもらっています。

www.milk-fxtrader.net