FXの勉強方法を自分の弱点を補完する形に変えたら捗った

1ヶ月くらい前からFXの勉強方法を変えた。

厳密には毎週末に配信される動画解説のまとめ方だ。

全てを網羅する様な形から自分に足りない物を補完していく形にシフトさせた。

これが思いの外上手くいっている。

f:id:wakakiyo1188:20190520102750p:plain

今までのFXの勉強方法は完璧主義

動画解説を見て先生の解説を一言一句逃さない様に何度も繰り返し再生してノートを作成していた。

が以前に比べ頭を使っている感が無くなってきた。

こう、なんと言うか先生の書いた板書をひたすらに写しているだけの様な感覚。

授業中のノートがめっちゃキレイなのに肝心の成績がそんなにだった高校時代の同級生を思い出す。

元気かなぁ森君。

まぁ理由は良く分からない。

知識が蓄積されてきたってのもあるだろうし慣れてきたってのもあるかもしれない。

ただ確実に言えるのは、「あ、コレ前にも聞いたわ。過去のノート参照できるな。」とか「この部分の環境認識は作ったシナリオで流用できるな。」と思う事が増えた。

先生も「神経質にやるのもそれはそれで良いけど、ポイントを押さえてやるものいいよ。」と言っていた。

従来の方法だと学びが鈍化してきていると感じ、このままでは良くないなと思ったので変える事にした。

新たなFXの勉強方法は穴を埋めていくイメージ

f:id:wakakiyo1188:20190520110645p:plain


それからは新たな発見や気付き、間違いの矯正に時間を割くようになった。

かかる時間も従来の半分くらいになった。

今まで3~4時間くらいかけてたから始める時も若干気合いを入れていたが、そのハードルも下がった。

ノートのボリュームは大きく変わらないが書き込みの情報量がコンパクトになったのでパッと見でわかるようになった。

画像一枚あれば良いので気軽に復習も出来る。

隙間時間にも見て勉強できるので自分には合っているようだ。

見直しまでのメリットを入れたら一石三鳥くらいあった。

このFX勉強方法は「現在の自分」には合っている

この学習方法の変更は効果があったのでブラッシュアップしながら続けていくつもりだ。

少なくとも「現在の自分」にはプラスに働いている。

では今までの勉強方法が駄目だったかと言うとそうでも無い。

FX学習者として知識の積み上げが出来た事は確実だし、大量の画像データを見て「俺はこれだけやってきたんだぜ!」と自信にもつながっている。

2月から仕事も変わってFX学習に使える時間が減ったので良いタイミングだった。

忙しくなっても腐らずに勉強を続けられている自分に花マルを上げたい。