FXでエントリーチャンスを逃してしまった後悔と4時間足

「やっちまった・・・」

FXチャートの4時間足を軽視していた為に起こったエントリーチャンス逃し。

この失敗で今のままじゃ駄目だと思った。

FXでのエントリーチャンスを逃したポイント

f:id:wakakiyo1188:20190419182318p:plain

3月11日のFXポンド円相場

上昇相場で200MAまで下げてきた所。

何か買えそうだなぁと言う事はわかるが、買い所がわからない。

何故か。

4時間足の分析をトレードに落とし込む方法がわからないから。

確か先生が「4時間足のラインは5分足では太い帯になっているのでそのままでは使えない。」と言ってたなぁ。

なるほど使えないのか。

じゃあどうすればトレードに落とし込めるのか?

結局ハッキリした答えを持っていないから、買えそうだなぁという気持ちだけ持ったまま様子見。

で、どうなったか。

f:id:wakakiyo1188:20190419182437p:plain

伸びた。

超伸びた。

f:id:wakakiyo1188:20190420115447p:plain

そして続々上がってくる勝ちトレードの報告達。

大きい人で100pips超えの人もいる。

すげーなオイ。

4時間足を学ぶきっかけはFXの先生による一言

勝ちトレード報告を見ながらヤバいと思った。

何がヤバいって環境認識してシナリオ作って買い目線もあってて、あとはエントリーするだけって状況で見逃してる事。

でもどうすればいいかわかんない。

八方ふさがりになってる時にFXの先生の一言「4時間足はそのまま5分足では使えません。なので次に1時間足を見るんです。」

「なん・・・だと・・?」

率直な感想は「それだけでいいの?」

解決方法があまりにもシンプルだったのでビックリした。

ちゃんと自分の目で見て納得する事は大事なのでチャート画面とにらめっこする。

f:id:wakakiyo1188:20190419185319p:plain

するとちゃんと止まっている事がわかる。

「おい。マジかよ。」

長年悩んでいた疑問が解決した瞬間だ。

FXでのエントリーチャンスをしっかり捕まえてリベンジ成功!

f:id:wakakiyo1188:20190419183406p:plain

3月25日のFXポンド円相場

下降のフィボナッチエクスパンションの261.8%で何度も止まる、止まる、止まる。

これだけでも十分買えると思う。

でもここに4時間足の200MAがあると言う分析をする事によって買い根拠をブーストしてくれている。

f:id:wakakiyo1188:20190419183452p:plain

そして実際にしたトレードがコレ。

エントリーが早かったせいですんなりと上げずに下げている。

エントリーポイントが悪いのは置いといて、このトレードで大事なのは「4時間足も加味した環境認識を踏まえて、エントリーチャンスを待ち構えて自信を持って買いエントリー出来た事」である。

FXでのエントリーチャンスを逃した事がスキルアップのきっかけ

エントリーチャンスを逃したから4時間足の分析の甘さに気付く事が出来たし、勉強会メンバーの書き込みに触発され、先生のアドバイスがあったからこそ解決できた。

このような要因がタイミング良く重なり、多少の運もあったと思うが「絶対にFXで勝てるようになるぞ!」と言う強い思いがアンテナの感度を高くし上手く拾えたのではないかとも思っている。