FXの先生に褒められたトレード分析と解説と気付き

「この買いは上手い」

FXの先生のtwitterを見てたら自分のトレードについてのつぶやきを発見。

直接褒められるとは!嬉しい!

自分でも納得のトレードでしたし、ドヤ顔して終わりってのも勿体ないので分析した事と自分が考えていた事を書きます。

エントリー用の時間足別チャート分析

4時間足の分析ではレンジ

f:id:wakakiyo1188:20190408081313p:plain

・上昇トレンドだが過去に落ちた水準(11月3週目)で2度止まる。

・今までずっと効いていた200MAを割り込み上昇の勢いが無くなってきたように見えるが前回安値水準で止まり下にも抜けていかない。

・この安値を抜けて行く動きが出て初めて売れる選択肢が出るのでこの時点では売りは全く考えて無い。

・レンジの様な動きになっているのでここでは「なるべく下から買いたい」を見るが買いどころを間違えると死ぬので値動きやツールを駆使して判断しなければならない。

また、ここから想定される今後の値動きは、

(1)(抜けるかどうかわからないが)直近2度止められた高値水準への3度目のアタック。

(2)直近下降のフィボナッチリトレースメント61.8%で止められて三尊天井の形になり下降トレンドへの転換。

とおおまかに2パターン。

1時間足の分析では押し目買い狙い

f:id:wakakiyo1188:20190408084009p:plain

・下降エリオットの5波まで終了。

・その後上昇が発生し直前の下降(第5波)を全て戻している。

・この上げが上昇エリオットの1波だと仮定すると現在は3波なので伸びる可能性が高い。

・であれば4時間足の(1)の動きを想定すると下げたら買いたいなぁと考える。

5分足ではちゃんと下がるのを待つ

f:id:wakakiyo1188:20190411184324p:plain

・直近は戻しがほとんど無くて上昇が強い。

・そういえば先週の27日にも似た動きがあったなぁ。訳わかんないところで買って損切りになった事を思い出す。

・下降の波にフィボナッチエクスパンションを当てて買い所を探していると261.8付近で止まる。フィボナッチリトレースメントの38.2%も重なり根拠は揃った。陽線を確認して自信を持ってエントリー。

決済用のチャート分析

f:id:wakakiyo1188:20190408084453p:plain

後はどこまで保有するか?

実はエントリー直後は明確に決めてませんでした。

「第3波だと見たら伸びるかもしれないな~。上まで取れたら170pipsか~。デカイな~。グヘヘヘヘ(ゲス顔)」位のノリでした。

でも4時間足の分析でトレンド転換の可能性も見てた事を思い出す。

「あれ?転換パターンだと61.8で何度も止められてから落ちてく見方もあったよな?直近はレンジと見てたしこの可能性を無視して保有し続けるか?う~ん。そもそも自分で61.8で止まる『かも』って分析したのに無かった事にして伸びる『だろう』で不確かなものに賭けるか?ここまで来たんなら最後まで納得できる所で終わりたいなぁ。61.8で決済したら50pips弱か。うん十分だな。」

って事でトレードを終えました。

このトレードをした事による気付き

先生は「月間数百pips取れるようになったらあとは枚数を増やせばいい」といつも言われます。

正直ピンときてませんでした。

実感が無かった。

「トレードスキルが上がってくるとロットも上げやすくなるのかなぁ」位の認識。

違う。全然違う。

でも全然気付けなかった。

それは何故か?

経験して無かったから。

今回のトレードは環境認識、シナリオ作成、エントリーから決済までと全てにおいて自分でも納得のいくトレードが出来ました。

ほぼ満点に近いと思います。

それを経て感じた事。

「こういうトレードを出来るんなら自信もって枚数張れる!先生の言ってた事はコレだったのかぁぁぁ!!!!」

今週のトレードはこの1つだけでしたが大きな気付きが出来た週でした。

まる。