FXのトレードで思いつきでエントリーするのはやめたほうがいい

自分はポジポジ病でした。

今でも完治はしていません。

FXでトレードしたいからと欲求のままにエントリーしても勝てない事は頭では理解しているのに具体的な対策がわからなかったんです。

ですがシナリオを立てることによりポジションを持ちたいと言う欲求を抑える事に成功しています。

自然と「『○○になったらエントリー』と決めたのだからそれまで待とう」と思えるようになったのです。

シナリオ作成からトレードまでの流れ

水曜日に立てたシナリオ

f:id:wakakiyo1188:20190401022846p:plain

4時間足

f:id:wakakiyo1188:20190401023758p:plain

上昇トレンド。

トレンドラインが引け揉みあい中。

過去に落ちた水準も効いておりそろそろ感を感じながらも買い目線は継続。

直近の安値を下抜けてきたら売りを考えれば良いので今の時点では考えないほうがいい。

1時間足

f:id:wakakiyo1188:20190331190633p:plain

上昇エリオットの5波まで終わってとても強い下降で直近の上昇がほとんど戻されている。

4時間足の分析が無かったら自信を持って買えなかったかもしれない。

ではどこで買うか?

決まってる「下げたら買う」。

下降起点のフィボナッチエクスパンション261.8が効いて止められた後に直近のレンジ帯を上抜けしたので戻しからの買いを狙う。

実際のトレード

f:id:wakakiyo1188:20190331184828p:plain

直近の下降の起点にフィボナッチエクスパンションを当てるとしっかりと161.8が効いている。

2回目の161.8の到達で買いたかったがこの時点ではシナリオは未作成なので買わず。

トレンドラインを引くと3回目の161.8とほぼ重なるのでここまで下げたら買いと考えてました。

で、ちゃんと下がってきたのを待ってエントリー。

ちょっと早いけど誤差誤差!ちゃんと待てた俺偉い!と褒め褒めしてあげた後は値動きを見守る。

4時間足では買いだけど、1時間足で下降エリオット終了かどうかと言った見方をしていた為、買いは買いだけど長々と保有は出来ないと考えていたので利確目標は直近高値、伸びたらラッキーと。

上手い事伸びてくれて目標到達したのでローソク足の確定を待って決済。

シナリオ作成から決済までちゃんと出来て30pips取れたので及第点。

エントリーポイントをもう少し待てたらもっと良かった。

ローソク足10本程度だけどこういうズレは治したい。

FXで思いつきエントリーはデメリットしかないから今すぐやめたほうがいい

思いつきエントリーのデメリット

思いつきでエントリーする時は環境認識なんてほとんどしてませんでした。

エントリーしたい!勝ちたい!儲けたい!の気持ちが先に来てるので、5分足をパッと見て「おっ!なんか良さそう!」→勢いでエントリーして負ける。

鉄板パターンです。

たまたま勝てたらドヤって終わり、負けた場合も「入らなきゃよかった・・・」となり残るのは後悔だけ。

しかも明確な根拠が無い事がほとんどなので後から振り返っても「何でこんな所で入ってんだ?」状態。

なんの身にもならない。

デメリットを回避する為のマイルール

こんな後悔を何度もしてマイルールを設定しました。

「シナリオが完成するまではエントリーしない」と言うルール。

勝ててるFXトレーダーが普通に出来てる事が自分には出来て無かった事に気づく。

シナリオを作ってる最中に何度もエントリーポイントが来て何度も見逃してる。

正直悔しいけどこのルールを徹底する事の方が大事だと思うから仕方ない。

それからは分析も捗る。

環境認識で足りてない物はなかったか?

目線は正しかったか?

長く持てる所だったか?短く終える所だったか?

エントリーは早すぎたか、遅すぎたか?

見送っても良い場面じゃなかったか?

などなど。

エントリー前も後も良い事だらけ。

これからも毎日続けます。