FXで『勝ちたい』という気持ちが先行し、成長を阻害していた話【体験談】

f:id:hajime0707:20190328211534p:plain

『資金2倍≒1000pips獲得』

これは、私が所属しているFX勉強会で課されている課題です。

仮免みたいなもので、この課題がクリアできれば、いよいよリアルトレードに移行できます。

FXで『勝ちたい』という気持ちは大事です。

その気持ちがあるから、FXの学習を頑張ることができる。

けれど、その気持ちが強すぎるとデメリットにもなり得ると考えています。

今回は、「FXで『勝ちたい』という気持ちが先行し、逆にFXトレーダーとしての成長を阻害していた」という自身の体験談を話します。

先ずはデモトレードで『資金2倍≒1000pips獲得』をクリアする

f:id:hajime0707:20190328211534p:plain

 私はこの課題をクリアするのに、1年半かかりました。

早い人であれば、ものの数カ月でクリアしてしまいます。

私は決して容量が良いタイプではないので、同時期に入会された方々や後から入会し方々に、あっという間に追い抜かれました。

FXの学習をサボっているわけではないのに、どんどん置いて行かれている。

他人と比較するのではなく、自分と向き合うことでしか成長はありません。

分かってはいるのですが、やはりどうしても上手くいっている人の結果が目に入る。

そして、『焦り』からFXで『勝ちたい』という気持ちがどんどんと強くなっていきました。

『焦り』からFXで『勝ちたい』という気持ちが強くなり、浮き彫りになった課題

FXで『勝ちたい』という気持ちが強くなりすぎた結果、所謂『名人様』になりました。

『名人様』とは、ちょっと逆行したりもみ合ったりしただけで、ビビって建値や微益で決済してしまう病気を揶揄した表現です。

私も例外なく、何かと理由をつけて『名人様』を繰り返しました(今でも時々やらかすのは内緒)

しっかり腰を据えて保有しておけば十分な利益を得ることができたのに、ビビって決済。

その後、思惑通りに伸びていったことに腹を立て、訳の分からないところでのエントリー、そして爆死。

先生は、常々仰います。

「意味のあるところで損切りをしなさい。ポジションを保有中の値動きをしっかり見なさい」と。

FXで『勝ちたい』という気持ちが強すぎた結果、最も大事な『素直に学ぶ姿勢』を忘れ先生の言いつけを無視し、結果に拘る愚行に走ってしまいました。

もちろん結果は、鳴かず飛ばず。

結果に拘って『名人様』を繰り返し、そしてこの様。

非常に滑稽でした。

何度も指導をいただき、自覚することで少しずつ改善した

f:id:hajime0707:20190328201030p:plain

私が『名人様』をやらかす度に、上図のように先生から何度も優しく指導をいただきました(笑)

『名人様』の怖いところは、意外と自覚がないところ。

それらしい理由(言い訳?)をつけて決済しているので、自分では正しいと勘違いしている。

正しく値動きを見ることができていない。

先生に指導をいただくことで、ようやく自分が『名人様』を気取っていることに気がつきました。

ただし、それだけでは改善できません。

過去のトレードを振り返ると、「これ、保有していたら利益になってるじゃん。」というトレードが多いことに気が付きました。

その利益を逃しているのは、大抵『名人様』が原因・・・。

それを参考に、マイルール?を取り入れることで改善を試みました。

どのようなマイルール(対応策)を取り入れたのか?

私が取り入れたマイルール?は、

  • 最初に決めた利確・損切りのポイントに達するまでは、保有し続ける

ということ。

そこには、建値や微益で決済するといった概念はありません。

「勝つか負けるか」と言い換えられるかもしれません。

保有中の値動きを見て決済ポイントを臨機応変に変えることが望ましいのでしょうが、如何せん私は『名人様』が酷かったので、このような極端なルールに決めました。

『焦り』やFXで『勝ちたい』という気持ちを意識して脇に置き、FX勉強会のルールに則って半ば機械的にトレード(決済)をする。

これは私にとってはすごく効果的で、『名人様』をやらかすことが大幅に減りました。

それから少しずつ利益を積み重ねることができ、『資金2倍≒1000pips獲得』の課題をクリアしてリアルトレードへ移行することができました。

そして、これからは一つ上のステップに進まなくてはいけないと考えています。

「保有中の値動きを見てよく考えて臨機応変に対応する。しかし、名人様を気取らない。」

今年はこれを意識して取り組んでいます。