FX塾はトレーダーの思考を修正するためにある

僕がやってるのはテキトーに教えて「はい終わり」のFXセミナーではない。

じっくりとトレードのお勉強に励んでもらうFX塾だ。

いつもはFX勉強会と呼んでいるが、今回はあえて「FX塾」と呼ぶね。

子供が通ってる学習塾と同じ。

「受験に受かるまで頑張る」。

誰が頑張るのか。僕じゃないよね、アンタだよ。FXでお金儲けを夢見てるアンタ。

僕は勝てるFX手法は教えるし、学習環境も整えている。

が、学ぶ本人の思考回路がダメダメだと、どーしよーもない。

FX塾参加者からのお便り紹介

f:id:milk1123xx:20190324110707p:plain

milk様

いつもお世話になっております。

短い2月が終わりあっという間に3月になってしまいました。

関東は春を感じる日が多くなってきて、自然と気持ちも前向きになれます。

先生がTwitterに上げていた桃の花、小さくてもきれいなピンク色に心が躍りました。

2月の成績は+127pipsでした。

月の半ば頃まで何も出来ず、ここだというポイントもなぜか恐怖心が湧いてきて、リアルタイムで見ていてもエントリーに至らず悔しい想いと焦りを何度も感じました。

月の後半にかけては相場状況にも慣れ、見ていたタイミングも比較的良かった為、淡々と買いで20pips程度の利益を取る事が出来ました。

自信を持ってもっと利益を伸ばせれば良かったなと思ったり、覚悟をもって保有が出来なく大きめの損失も出しましたが、焦りを引きずらずプラスで終われて良かったと思います。

以前先生は「変な思考はトレードに表れる」と仰っていました。

未だに気付かない内に変な思考になっている事が多々あり、常に正しい思考でチャートを見ていく事が現在の課題です。

紹介して頂いた「自分のアタマで考えよう」を読みました。

その本の中に自分が変な思考になってしまうまでのヒントを見つけられた気がします。

「思考は知識に騙される」「知識は思考の邪魔をする」「この2つははっきり区別する事が大事」

この点を自分の中にストンと落とし込めただけでも大きな収穫でした。

うまく言えませんが、これまで蓄積された相場経験が自分の場合、良い方向にも、そして悪い方向にも影響してしまっているのではと思います。

過去の経験をそっくり現在の相場やパターンに当てはめて考えようとするうちに、

素直な見方が出来なくなり、真面目にやってるつもりでも変な思考になってしまう気がしました。

これまで積んできた相場経験と先生から頂いた沢山の学びをより有効に活用していくために、知識は思考の棚に整理した上で、これからはチャートと向き合い考えていきたいと思います。

いつも大事な事に気付かせて頂けるきっかけを下さり本当にありがとうございます。

今後とも宜しくお願い致します。

FX初心者から始めて、ようやく月間100pips以上の利益を上げることができた。

月間何百も何千も取る必要はない。無駄撃ちするトレーダーは低レベルだ。

FXは精度が上がってきたら、あとは枚数を増やせばいい。

でね、そんな話はどーでもいいんだよ。

このお便りの中で素晴らしいのは「変な思考はトレードに表れる」の部分。

ここに気づけるかどうかって、すごく大きいと思う。

FX塾の中で勝てる人と勝てない人

先程も言った。

僕は勝てるFX手法を教えている。優れた学習環境も用意している。

が、なかなか芽が出ない人はいる。

過去の修行時代の僕もそうだった。

FX塾の先生に教わったことをそのまま実践すればいいのに、変なことをする。

買えと言ってるのに「なんか怖いから」というワケワカンナイ理由で買わない。

勝手にチャートとか手法をアレンジする。

勝手に変なインジケーターを加える。

自分で努力せずに楽な方法ばかり探す。(そんなものは無いよ)

一方で、ものすごく素直な人もいる。

僕の1年後に学び始めた人が、半年くらいで「勝てました!」を連発する。

ぶっちゃけ、面白くない。

僕がFXの先生の塾に入門していた頃はサラリーマンだった。

昼間はずっと仕事、夜は残業、土日は休日出勤することもあった。

で、言い訳するんだよね。

「ヒマな奴はチャート見る時間があっていいよね」って。

いやいやいや、思考する所ってソコじゃないでしょ。

思考を修正するためのFX塾

すごく心の弱い人がいる。

子育てとか仕事とか、ちょっと忙しくなるとトレードの学習をサボる。

「まとまった時間が取れるようになったらFX頑張ります」とかホザく。

忙しい忙しい忙しいとイライラする。

我が強い。先生の言うことを聞かない。自分の主張ばかり。

買えと言ってるのにワケワカラン理由でいつも売る。

楽な方法ばかり見つけようとする。

物事を深く考えない。思考停止する。

外堀ばかり埋める。いつまでも本丸に攻め込もうとしない。

弱い。すごく弱い。

そんな取り組み方では、いつまで経ってもFXで勝てるようにならない。

じゃあどうする? メンタル本でも読むかい?

f:id:milk1123xx:20190324110800p:plain

アマゾン行ったら山のように売ってるけど。

そういうのを僕は「メンタル本に逃げる」と言う。

違うよね。

FXのメンタル本の中に、望む答えは書かれていない。

再度言う。僕は勝てるFX手法を教えている。優れた学習環境も用意している。

が、オマイラの腐った思考回路までは面倒見きれない。

トレードノートの書き方も教えた。

FX塾の中ではトレード報告や座談会など、脳みそフル回転させてアウトプットできる環境も整えた。

毎週末に相場の全ての環境認識と全てのエントリーポイントを動画で解説している。

じゃあ、あとはオマイラが勇気を持って正しいことを実行すればいい。

以前に紹介した、どんなに忙しくても1日30分の努力を続けた主婦を見習えばいい。

思考停止にならずに1つのトレードについて深く考える努力をすればいい。

逃げずに座談会に参加すればいい。

目先の勝ち負けに拘らずに、じっくりと本質を見る努力をすればいい。

FX塾ってね、そういう訓練をする所だよ。

手取り足取り懇切丁寧に教わって「勝てるようになります!」って話はね、胡散臭い詐欺セミナーか詐欺商材の中にしか存在しない。