FX1000本ノック!正しい手法で練習練習。(FX勉強会)

以前ね、FX1000本ノックの記事を書いた。

これは「正しいFX手法で正しい勉強法をしないと上達しないよ」という話。

僕はFX勉強会を開いて「正しい手法、正しい勉強法」を教えている。

教えることは全て教えた。あとは学習者が全力で取り組むだけでしょ。

FX勉強会参加者のお便りを紹介する。

FX1000本ノック!トレーダーは練習量が勝負

f:id:milk1123xx:20190317104006p:plain

milk様

お世話になっております。フィボトレードを習得中の***と申します。

フィボトレードを開始して1年9か月が経ちましたので、近況を報告させていただきます。

2月は22トレード(19勝3敗)で+270pipsでした。

今月は落ち着いてトレードできたように思います。

ひとつ工夫した点は、ロット数を下げてみたことです。そのため、エントリー後の値動きをより冷静に見ることができたり、もう一段下の節目でもエントリーできたりとメリットを感じました。

ちきりんさんの本のご紹介ありがとうございました。すぐに読了しました。

いつも考えたつもりでどれだけ表面的なことしか見ていなかったのか衝撃を受けました。意識的に考えるという行為を訓練していきたいと感じました。

先日、通勤途中に「究極の鍛錬」という本を読みました。

偉業を成し遂げる人とそうでない人の違いの事例集でしたが、いつもmilk様が仰っているFXの勉強にも通じるところが多分にありました。

才能の有無ではなく専門分野で一生上達するために、考え抜かれた努力をどれだけ行ったかの違いだそうです。

勉強会ではフィードバックがあり、練習方法が公開され、成長している仲間を目の当たりにできるといった素晴らしい環境があるので、やればできるという気持ちで継続出来ているんだなと感じます。

今後ともよろしくお願いいたします。

(コメント)

究極の鍛錬は僕も買って読んでみたが、なかなか結論を言わないスタイルだったので最初の方で飽きて読むのをやめてしまった。

またそのうち気が向いたら読むと思う。

正しいFX手法を伝授しているので、あとは1000本ノック。

FXトレーダーは練習量かつ思考量がモノを言う。

ひたすらトレードに取り組むこと。

根性で取り組むのが辛かったら「まずは続ける」を重視する感じで。

FX1000本ノック!気づきを徐々に増やしていく

f:id:milk1123xx:20190317104912p:plain

milkさんへ

いつもお世話になっております。2月の結果を報告させていただきます。

2月の最終結果は、+156.1pipsでした。

このような結果を出せるのは人生で初めてです。

たとえ偶然歯車が噛み合っただけだとしても、まさか自分が三桁のプラスを出せる日が来るとは思ってもいなかったため、とても感動しています。

今月は「いらんトレードをしない」をモットーに掲げて、取り組んで参りました。

(略)

買い相場でだろう売りを繰り返していることと、形ができあがっていないのにエントリーしてしまう「だろうトレード」だらけであることに気づきました。

そのため、2月はトレンド方向最重視のトレードをすること、チャンスを逃したとしてもできるだけ右側でエントリーすること、この2つ心に決めて、徹底いたしました。

その結果、プラスで終わることができました。

しかし同時に、今月の相場(特に後半)は、milkさんの教えに忠実にトレードしていれば確実にもっと取れたため、非常に悔しく反省もしています。

勉強会メンバーで四桁を出した人も珍しくないのでは、と思っています。

エントリーポイントは悪くなかったのに、すぐに、思い描いていたように伸びて行かず、少し出た利益を吐き出すことやマイナスで終わることが怖くて、微益や建値で決済した瞬間に大きく伸びるということが3回ほどあり、普通に損切になったよりも悔しく、自分が情けない気持ちになりました。

3月は、この点を反省点として取り組んでいきます。

名人様決済をせず、間違えたのであれば潔く切られること、エントリー時に決めた利確損切ポイントを動かさないこと、伸びると考えて入ったのであれば最後まで持つこと、これを徹底いたします。

2月が奇跡にならないよう、3月もこつこつ取り組んでいきます。

milkさんのご指導のおかげで、FXをやっていて毎日楽しいです。

今月も、よろしくお願いいたします。

(コメント)

FXの上達方法は実はとても単純。(簡単とは言っていない)

  1. 正しいFX手法を教わること
  2. 試行錯誤すること
  3. 続けること

この3つなんだけど、そんじょそこらの凡人はこの3つができない。

まずは1の段階で躓くからね。

ネットや投資本の情報で素人がFX手法を自作しちゃう。この時点で「終わってる」。

僕のFX勉強会に参加している人なら1は余裕でクリアしているので、あとは2と3。

簡単なことから試行錯誤してみる。簡単なことから続けてみる。

成功というのは、その積み重ねなので。

今日の記事のテーマ「1000本ノック」ですよ。

じゃあFXトレーダーは何を1000本ノックするのか

当然、まずは日々のトレード。

次に僕が勧めているケーススタディ。

座談会で喋ったり文字での自分のトレードについてのアウトプット。

あとは、先日僕がツイッターで紹介した「エントリーパターンスクラップ」なんてのもいい。

f:id:milk1123xx:20190317110025p:plain

これは漫画『ブルーピリオド』からヒントを得たもの。

「自分は何が好きか」わかってないFXトレーダー、結構いるから。

例えばABCDと4個のエントリーパターンがあったとき、どれを狙うのか。

単純に4つのパターンじゃないよね。

パターンAだけ取っても、5分足とか1時間足で複数の形がある。

「あ、このパターン好き」というのを画像撮ってスクラップすると面白い。

実は僕は最近「エロスクラップ」ってのをやってて、自分の好みの「抜ける絵」を見つけたら切り取ってiPadに保存している。

自分の好みがハッキリと分かってきた。

「あ、こういうの好きなのね」と、自分が普段何気なくオカズにしているものの傾向が見えてきた。

変態でしょ?

FXトレーダーって変態じゃないと務まらないので。

こういう些細なことを楽しんでやってみるのは面白いし大事。