FX 勝率を上げるための「マインド」

FXにおいて勝率というのは誰しも一度は意識するもの。

私が目指しているもの、それは(月・年単位で)勝率100パーセントです。

現状のトレード成績は上向き調子ではあるものの、長い間継続して勝つことが出来なければ「それって偶然なんじゃない?」と思われてしまうし、自分自身そう思います。

勝ち続ける専業FXトレーダー

FXトレーダーにも色々なスタンスがある事はこの際置いておきましょう。

FXを、「らの生」とするのであれば、お金が減るタイミングがあっては困ります。

まず、「損益マイナスの月がない」というのは優れたFXトレーダーの必須条件だ。

サラリーマンに例えたらわかる。

今月のお給料はありませ~ん

って言われたらどうだろうか。はぁ?ってなるよね。

11235813213455.net

長い間勝ち続けるという事は、自信に繋がります。

人間誰だって、いつ死ぬかわからないような状況下では、生きていくのが辛いはず。

「相場のなかで生き残るための力が私にはある。」

「何があっても勝ち続ける事が出来る。」

そう考えられるなら、どんなに楽に人生を歩めることか。

わざわざ自分の人生を生き辛くするために、トレーダーを目指すのか?

絶対に違います。

それ故、長い間勝ちつづけるという事はトレーダーにとっては必至であるわけです。

トレード中の「マインド」

実際のトレードを例に出します。

f:id:keyroiro:20190307115427j:plain

これは、昨月に私が行ったトレードのうちの1つ。

ここは上位足での環境認識的に、上昇トレンドで買いの場面。

エントリータイミングはそれほど良くはない。

ただ、基本的にはトレンドが出ている時はそれに乗って行くのが鉄板。

戻しからの買いを狙っていくほかない場面です。

売りは考えられない所。

このエントリー中に、チャートをみてこんなことを考えていました。

f:id:keyroiro:20190307142300j:plain

改めて見ると、実にくだらないことで悩んでいる。

こんなにも小さな揉み合いに大いに振り回されていました。

少し前の私であれば、建値を下抜けてきたから損切りとか馬鹿なことをしかねなかった。

しかし、「余計な事をするのはやめよう」と心に決め、信じる事で、利益を得る事が出来ました。

「目先の勝ち負け」は考えるだけムダ

「ここからガツンと落ちて行ったらどうしよう」

「ここで止まって落ちちゃうのではないか」

「まだ下げかねないから怖いなぁ」

私の十八番です。まだ下げてもいないのに下げた事を考えている。

「隕石が降ってきたらどうしよう」と、昔面白おかしく考えた事があります。

いずれは隕石が降ってくるかもしれない。

ただそれは何百年後なのか、何千・何万年後なのか。

そんなこと、隕石が降ってきてから考えれば良いわけです。

今考えるべき事は、きっと別の事のはず。

まずは自分を信じる事から始める

先ほどのトレード、エントリーしたいからという理由だけで買い注文をしたわけではありません。

上位足を見て、直近の相場も見て、あーだこーだと環境認識を自分なりに行ったうえでの買いです。

それなのに、どうして下がっちゃうかも」なんて考えてしまうのだろう。

自分の考えや答えに中々自信が持てない。

これも私の人生において一つのドリルなのかもしれません。

今回の話とは少し意味合いが違いますが、以前FX勉強会内の動画で先生が言われていたことがあります。

売れる(買える)と思って引いたもの(トレンドライン等)を、どうして信用しないのか。

本当にその通りだと思いました。

自分の行った考えや行動に自信を持って、結果が出るまで粘り強く待つ。

勿論、間違いだと気づいたなら都度訂正していけばいい。

そういうマインドを持ってトレードを行えば、自ずと勝ち続けられる勝率の高いトレーダーへ近づけると私は考え、行動しています。