FX、トレード記録を振り返ることで見えた『成長』と『課題』

f:id:hajime0707:20190307190439j:plain

FXの上達のためには、自分のFXトレード記録を振り返り、改善点や課題をどのように克服するか考えることが必要です。

1つのFXトレード記録からも、色々な情報が得られます。

勝ちトレードでも「ここでの利確はマズかった」とか、負けトレードでも「この損切りの仕方は良かった」等々。

「失敗したトレードにも良いところがあり、成功したトレードにも課題はある。」と言い換えられそうです。

自身のFXトレード記録を振り返ることで、同じトレードでも良い面(成長)と悪い面(課題)があることに気が付きました。

FX、トレード記録を振り返ることで見えた『成長』

先ずは、成長したと思うことから。

f:id:hajime0707:20190307182704p:plain

f:id:hajime0707:20190307182708p:plain

f:id:hajime0707:20190307182722p:plain

f:id:hajime0707:20190307182726p:plain

f:id:hajime0707:20190307182730p:plain

決してスマートなトレードではないですが、含み損を耐えて利益確定まで保有できています。

最近はこういうトレードができるようになってきました。

この記事を書いているときに、先生のTwitterで旬なつぶやきが・・・。

半年くらい前の私の事を言われているようです。

現在ポンド円は、とても強い上昇相場です。

なので、少々下手なところで買っても、しばらく保有すれば利益になります。

全く勝てなかった頃は、ちょっと逆行したりもみ合ったりしただけでビビってしまい、すぐに建値や微損、微益で逃げたりしていました。

そして、その度に先生に厳しい指導をいただきました。

おかげさまで、完璧に克服したわけではないですが、以前と比べるとやらかす頻度は格段に少なくなりました。

どうやって課題を克服したのか?

5分足をガン見してしまう(視野が狭くなる)ことが原因の一つにありました。

エントリーすると、ついつい5分足の値動きに翻弄されていました。

1時間足や4時間足で見ると誤差のような値動きでも、5分足で見るとかなり動いているように錯覚してしまう。

まさに、木を見て森を見ず。

大局的に相場を見なくてはいけません。

何のために環境認識をやっているのだか・・・。

対策として、エントリー後に5分足をガン見するのではなく、上位時間足を見て経過を追う事を意識したり、指値を置いてPCを閉じるということをしました。

これは私には効果覿面で、成長を阻害していた悪癖が顔を出すことが大幅に少なくすることに成功しました。

FX、トレード記録を振り返ることで見えた『課題』

続いて、改善すべき課題について。

もみ合いに巻き込まれたり含み損を抱えることは、決して推奨されることではありません。

このもみ合いや含み損を抱えて耐え忍んでいる苦しい時間を、FX勉強会では『オチ〇チ〇キュンキュンタイム=OKKTと言います。

エントリー後にもみ合いとか含み損を抱えるから、余計なことをしたくなるわけで。

変なところでエントリーして含み損を抱えるよりも、上昇、もしくは下降の根元からスマートにエントリーできた方が良いに決まっています。

理想のエントリーポイントは、

f:id:hajime0707:20190307183941p:plain

f:id:hajime0707:20190307183945p:plain

f:id:hajime0707:20190307183952p:plain

f:id:hajime0707:20190307183956p:plain

f:id:hajime0707:20190307183959p:plain

赤マルで囲ったポイントから買うことができれば言うことなしですね。

「それ、出来上がったチャートだからそう言ってんだろwww」と思われるかもしれません。

しかし、FX勉強会には実際にそのポイントで買えている方が多数いらっしゃいます。

f:id:milk1123xx:20190308113830p:plain

f:id:milk1123xx:20190308113833p:plain

f:id:milk1123xx:20190308113837p:plain

f:id:hajime0707:20190308194356p:plain

f:id:hajime0707:20190308194838p:plain

具体例として、良いポイントで買えていた方を載せようと思ったのですが、数があまりに膨大すぎたのでいくつかピックアップして掲載します。

実績があるということは、「単に私が実力不足なだけ」です。

なので、これは改善すべき課題だと考えています。

その原因は?

一言でいうと、「浅はか」だからです。

「あぁ~、上昇が強い相場で下がってきた買い~ポチッ(アホヅラ)」これじゃあダメです。

買うのであれば何度も下がらないことを確認して買うとか、フィボの値はどうかと確認する、エリオットはどうなのか、直前の値動きがどうか、その他のツールはどうか等々、やらなくてはいけない(気が付かなくてはいけない)過程がたくさんあります。

深く考える力がなければ、それに気が付けない。

けれど、そう簡単に身につくものではなくて、普段の生活で考える習慣がなければ難しいと考えています。

これに関しては絶賛改善中なので、ブログ記事作成や日々の学習で意識して取り組み鍛え上げたいです。