FXで二度と失敗しないために続けていること。

f:id:grnble64:20190213004914p:plain

先週は大失敗をやらかして猛省中のRAYです。

ブログを書き始めてからちょっと調子が良くなったからと言って慢心していました。

FXって間違ったことをしているとすぐ結果として返ってきますね。

逆に正しいことを続けていればこんなにも努力が報われる職業なんてないわけで。

ただそんなことは今回どうでも良くて、いま考えなきゃいけないのは失敗をどう次につなげていくかということです。

失敗してからじゃもう遅い。損失は絶対に取り消せない。

当たり前のことですが、FXは失敗がそのまま損失として返ってきますから、失敗したらもう手遅れです。

僕もFXを知って間もない頃には嫌というほどFXに関する失敗談をネットで読みました。

そういえば年明けにもたくさんいましたよね。

大暴落(ただの下降トレンド)で大損した人。

失敗したらそれは二度と取り消せない(お金は二度と返ってこない)のですから、ろくに勉強もせずに市場に大事なお金を晒すことなど出来ないわけです。

しかし僕もそれは例外ではなく、FX勉強会に参加する前に一晩で口座破綻する経験をしています。

今思うと(今でもクソですが)あの頃の自分は何も分かっていないクソガキでした。

そんな惨めな思いを二度としないために、今ここで失敗から学ばなければなりません。

自分の失敗トレードからどれだけの学びを得られるかで成長が決まる。

とはいっても今回は「最初はデモトレードから始めましょうね〜」みたいな話ではなく(大前提)、自分のトレードからどれだけ改善点を見出せるかという実践的な話です。

先週の僕のトレードを例にとります。

f:id:grnble64:20190211223806p:plain

はい。もう無様ですねぇ。

利益になっているとはいえ、エントリーから決済まで色々な所に改善点が見つかりそうです。

改善点その1・下げてきた先で売らないこと

まず良くないのが、下げてきた先で売ってしまったことです。

当たり前ですが、高く売って安く買うから利益になります

つまり、下げた先で売るというのはそれだけ不利なんですよね。

ですから、この場合で考えると、まずトレンドラインを引きます。

f:id:grnble64:20190212212547p:plain
このように。

そして、トレンドラインまでの戻しを待ってから売るのが良いということになります。

改善点その2・なるべく右側から売ること

これはつまり、上昇していかないのを確認してから売るということです。

説明のために、まず1時間足の画像を貼ります。

f:id:grnble64:20190212214719p:plain

見てわかる通り、明らかな上昇トレンドです。

これがもし下降トレンドだとしたら適当な所で売って気長に待つということが出来たのですが、そういう状況ではありません。

いつ上昇の続きが発生してもおかしくないのです。

実際、売った所(丸で囲ってあります)では一旦下がってはいるものの、直後に長い陽線が出ています。

これがあるため、全体的に上昇トレンドの中の一時的な下げを取る場合は上昇しないのを確認する必要があります。

5分足に戻ります。

f:id:grnble64:20190212215940p:plain

図示するとこのようになります。

僕が実際に売った所だと、まだ安値から上げてきた所で、このまま上がっていってしまう可能性があるため、そうではなくトレンドラインから上昇しないんだということを確認した上でチャートのなるべく右側から売ることでリスクを抑えることができます。

改善点その3・直線で取る

これはトレーダー自身のスタイルによる所も大きいかもしれませんが、それにしても例のトレードは山を挟みすぎでしょう。

危険な所なんだから伸びた所で手仕舞いしておくべき所だったと思います。

それに、直線でスッと取ったほうがトレード中のストレス軽減にも繋がります。

時間の自由が欲しくてトレードを始めたのに、一日中チャートに縛られるなんて本末転倒ですからね。

ここは根拠のある所(直近安値)でさっさと決済するのが良かったです。

f:id:grnble64:20190212230548p:plain

FXトレードに完成はない。常に成長し続けることが一番大切。

今回は自分のトレードを例にとって改善点を分析しましたが、僕はこれをトレード毎にやっています。

ただ、続けていると面白いことがあって、以前考えていた改善策と別のものが浮かんでくるときがあるんですね。

以前はこの場面は売りだと思っていたが、今考えてみると買いだなぁ、みたいな感じで。

もちろんルールに従って分析した上での思考の流れなのですが、そういう思考の変化、つまり成長を感じたときが、FXの勉強をしていて一番楽しいときです。

またそうしていると、「FXの学習というのは終わりがないんだなぁ」ということにも気が付いてきます。

まだ始めて1年足らずの初心者でも変化を体感できるのですから、これが5年後10年後と考えるとわくわくしてきます。

そうなる為にも今やるべきことをしっかりとやっていきたいです。

それでは今週こそ良いトレードができるよう邁進していきます!

以上、RAYでした。