「高勝率FXトレーダー」になるために必要なこと

f:id:hajime0707:20190207192118j:plain
FX勉強会「ライントレーニング」参加者のはじめです。

私は「高勝率、且つ月間200pips」を死ぬまで安定して叩き出せるFXトレーダーを目指しています。

FX勉強会内に在籍されている高勝率FXトレーダーの特徴と自分に足りないもの、そのためにこれからしようと思っていることをまとめました。

高勝率FXトレーダーは実在する

f:id:hajime0707:20190207192155j:plain巷ではどうなのか分かりませんが、FXを教えていただいている先生をはじめとして、FX勉強会内には高勝率のFXトレーダーが多く在籍されています。

FX勉強会内で勝てているFXトレーダーは、総じて「高勝率のFXトレーダー」です。

高勝率FXトレーダーは、分かる相場、分からない相場を明確にしている

f:id:hajime0707:20190207192217j:plain先生は、「全ての相場が分かるわけではない。分かる相場しか手を出さない。」と度々仰っています。

全ての相場が分かるから儲かるのではなく、分かる相場だけ手を出すから儲かる。

座談会等でお話することで分かったことですが、高勝率FXトレーダーは、分かる相場、分からない相場が明確に判断できています

それが明確に区別できているから、変に焦ることがなくチャンスを待ち構えることができる。

FX勉強会内の勝てているFXトレーダーのトレード報告を拝見してみると、その方たちは毎日トレードを報告されているわけではありません。

虎視眈々と自分が分かる相場状況を待ち構えて、自分がチャンスと思うところで一気に畳みかけている印象を受けます。

逆に、私のような素人FXトレーダーは、チャンスを逃すことを病的に嫌います。

あとでチャートを振り返ってみて、「ここのエントリーを逃した。あそこも逃した。あーダメだ。」と全てのエントリーポイントを取れるように思っている。

分かる相場、分からない相場が不明確と言い換えられます。

その結果、よく分からない相場でも安易に手を出して損失につながることが多い。

またはエントリー後に不安になって、腰を据えて保有ができない。

目先の値動きに翻弄されるのではなく、「リアルタイムでチャートを見ていたら本当に取ることができたのか?」ということを考えなくてはいけません(そのためにケーススタディを毎日やる)。

余談ですが、座談会でご一緒させていただいたある方が(勝てているFXトレーダーです)、下記の内容のような話をされていました。

「相場は女性と同じだ。こちらがいいなと思っても、相手に気がなければ(縁がなければ)一緒になれない。逃したチャンスは縁がなかったと思って諦めて、次に行く。」

・・・シビレました。

未練タラタラでがっついてる男、カッコ悪いですよね。

学生時代は「モテない(ブサメン)四天王」に君臨していた私ですが、すごく納得した話でした。

分かる・分からない相場はFXトレーダーによって違う

f:id:hajime0707:20190207192331j:plain

一言で、分かる相場、分からない相場といっても、それはFXトレーダーによって違います。

もちろん、勝てているFXトレーダー同士でも違います。

1月のポンド円のように上昇トレンドが分かりやすいと思う方もいれば、レンジのような相場が分かりやすいという方もいます。

そこで大事になるのが、自分自身をしっかりと分析して理解することです。

一朝一夕に分かるものではありませんが、毎日少しずつでもいいから過去のトレードを細かく振り返ることで、自分のトレードの傾向が見えてきます。

「こういう相場はよく勝てているな」とか「またこのパターンでやらかしているな」とか。

しかし、それには「正しい再現性のある手法で取り組んでいる」ということが大前提になります。

当たり前ですが、再現性のないことをいくら繰り返しても比較ができないので意味がありません。

高勝率FXトレーダーになるために、現在の自分に足りないもの

f:id:hajime0707:20190207192351j:plain

高勝率FXトレーダーになるためには、ここでは全てを挙げることはできませんが、「分かる相場、分からない相場を明確にする」ということは重要な要因の一つと考えています。

トレンドの変わり目の判断(気づき)が遅い

トレンドの変わり目の相場が苦手です。

1月は上昇トレンドでしたが、月末あたりから少し雲行きが怪しくなっています(トレンドが変わるかもみたいな値動き)。

先週は月曜日に60pipsほど取ってからはノートレードだったのですが、毎日シナリオは作成していました。

それを週末の解説動画で答え合わせをすると、惨憺たる結果でした・・・。

トレンドの変わり目の初動を掴めないのはしょうがないのかもしれませんが、その後もしつこく食い下がってしまうのは良くない癖だと感じています。

また、分からない相場でも手を出してしまう悪い癖もあります。

せっかくルール通りのポイントでエントリーできても、分からないのに手を出しているものだから腰を据えて保有ができない(いわゆる名人様)。

馬鹿みたいに繰り返していますが、今年で絶対に名人様を卒業します。

圧倒的鍛錬不足

結局は、この結論に至るのかもしれません。

私は学習を始めて、まだたったの1年半しか経っていません。

何億、何十億、何百億、下手したらそれ以上稼ぐことができる可能性のある職業(技術)が、そんなに簡単には身につくとは考えていません。

「石の上にも三年」というクソ有名なことわざもありますし、ましてや凡人以下の能力しかない私が一端のFXトレーダーになるには、真面目にやっても最低はそれくらいかかると覚悟して取り組んでいます。

東京オリンピックの時期がちょうど学び始めて3年経った頃なので、その頃にはどんなFXトレーダーになっているのか想像しただけでワクワクしています。

今年もやったるでー!!

今年から試みようと考えていること

f:id:hajime0707:20190207192413j:plain

とは言え、FXの学習を一人でやっても効率が悪いので、FX勉強会内の環境を上手く利用して、より効率的に学習できないか考えています。

自分の考えを人前で発表するのが最強だと思うので、座談会のシステムを利用して上図のようなことをできないかと考えています。

これを毎週と思うとゲンナリするかもしれませんが、高勝率FXトレーダーになるためには近道のような気がしています。