FXのインジケーターは何故効くのか?(答え:分かりません)

こんにちは。pachiです。一昨日から家族がノロウイルスに感染して看病と家事におわれています。少し一息ついたのでブログ記事を書いています。

さて、今日の話題はフィボナッチ(リトレースメント、エクスパンション)は何故効くのか?ということを掘り下げていきたいと思います。

フィボナッチは何故効くのか?

本記事のタイトルにも書いちゃってますのでいきなり答えを言いますと「分かりません。」

これは先生も以前誰かからの質問で以下のように回答していました。(たぶん)

何故効くかは分かりません。でもそれが重要なのではなく、実際に効くことは分かっているのでそれに沿ってルール通りトレードすることが大事です。何故効くかの理由を知らなくても勝てますから。車も何故動くか明確に分からなくても運転できますよね。それと同じです。

 先生の回答を見て1つ思い出したことがあります。

以前飼っていたミニチュアダックスがある日突然後ろ脚麻痺になりました。椎間板ヘルニアです。

すぐに設備の整った病院に連れて行ったところ48時間以内に手術をしないと歩けなくなると言われました。

私は医師に「手術をすれば100%歩けるようになるのですか?」と質問しました。

医師の回答は「100%にはならないが、7,8割ぐらいまでの回復は見込める」でした。

私は納得がいかなかったので必死に調べたところ鍼治療で100%の状態まで治す先生を発見しました。

少し遠かったですが、藁にもすがる思いでそちらに受診したところ、週1回の通院を2か月続けてほぼ回復しました。その後、月一の通院で合計1年で100%完治です。

あるとき鍼治療の先生に「何で鍼で治るんですか?」と質問したことがあるのですが、その時の先生の回答が以下です。

何故治るかは僕にも分かりません。でもこの症状の時はここに鍼をすると治ることは分かります。そして治しているのはワンちゃんの自然治癒力です。僕はその手助けを少ししているにすぎません。

 そして、もう一つ大事なことを言っていました。

大事なことは飼い主さんが必ず治ると信じて、僕の治療方針を素直に信用してくれることです。自分の判断で途中で治療をやめたり、違うことをすると違う結果が出てしまいますから注意してください。

 これってまさに先生が言う修行の心得と同じです。

それでは今週のトレードです。

前置きが長くなりましたが、今週のトレードを紹介します。まずは1時間足。

f:id:pachi2321:20190113222110p:plain

1時間足

長期足的には下降の相場。なので戻り目からの売りを狙いたい。

とりあえず直近下降のフィボナッチ・リトレースメント61.8で反応するか見るが上抜けてしまった。

じゃあどこまで行くのかなと直近最安値からフィボナッチ・エクスパンションをあてたところ161.8付近で上昇の勢いがそがれてきた感じ。

じゃあこの辺から売れないかなということで5分足に移ります。

5分足トレード

f:id:pachi2321:20190113223550p:plain

5分足

赤い縦線の所から2発入って合計110pips獲得しました。

まず左側の直近安値からフィボナッチ・エクスパンションをあてると261.8で止まっています。

そこから下降が入り、その戻しがちょうどフィボナッチ・リトレースメント61.8で反応して下げています。

画像にも書きましたがここで入っても良かったのですがタイミングを逃しました。

その後、3度目の正直でまた直前下降のフィボナッチ・リトレースメント61.8から下げてきます。

今度こそはということで2発入りました。

じゃあ、目標は?というと直近最高値からフィボナッチ・エクスパンションをあてて161.8です。

バッチし利食いできました。

こうしてみるとフィボナッチすごくないっすか?本当に嫌になっちゃうぐらい効きます?

え?何で効くかって?

分かりません(笑)