FXのトレンドを制するはフィボナッチリトレースメント(FR)使って勝利を掴み取れ!

f:id:takumikogamiya:20200812172551p:plain

FXトレードをする為には必ず戻しを見る必要があります。

それはなぜか?

答えは簡単です。

伸びた先や下げた先で売ったり買ったりするのが素人だからです。

FXトレードでの基本は押し目買い、戻り売りです。

トレードが上手い人は必ず戻しを見ます待ちます。

そんな時に使うツールは唯一無二これが無いとFXトレーダーの基礎は掴めない。

フィボナッチリトレースメント(FR)です。

フィボナッチとはFXトレーダーが最初に習得しなければいけないツールの1つです。

私はこの局面で買いを選びました。

f:id:takumikogamiya:20200812125010p:plain

左側の下降がほぼ垂直で約80pips以上もの下降がありました。

ですが私は直近下降に従った売りではなく買いを選択して20pipsの利益を頂きました。

フィボナッチリトレースメント(FR)がトレードで使える内容を紹介して行きます。

FXトレードで使えるフィボナッチリトレースメント(FR)の基礎知識

フィボナッチリトレースメント(FR)使う数値はたったの2種類

f:id:takumikogamiya:20200812172603p:plain

フィボナッチリトレースメント(FR)で使う数値はたったの2つだけ。

FR38.2%とFR61.8%の2つだけを主に使えば良いです。

他の数値はトレードで迷いが生じるので必要無い物は使わない。

フィボナッチリトレースメント(FR)は高値と安値に使う

f:id:takumikogamiya:20200812172601p:plain

実際に相場で効くフィボナッチリトレースメントは直近高値安値に使う。

f:id:takumikogamiya:20200812172556p:plain

中途半端な位置からフィボナッチリトレースメント(FR)を使っても根拠には乏しい。

難しく考えずシンプルに使える物だから相場で実際に使える物になります。

FXトレードでの実際に効くフィボナッチリトレースメント(FR)FR38.2%

例えばこんな感じ。

f:id:takumikogamiya:20200812180059p:plain

直近高値と安値にフィボナッチリトレースメント(FR)を使う。

戻り売り押し目買いが意識されるFR38.2%、FR61.8%まで戻したらトレードする。

上位時間のFR38.2%地点を5分足で見るとピッタリ効いているのが分かります。

FR38.2%は意識され易い所でもあり凄く効く場面が多々あります。

比較的に待ち構え易いのが特徴です。

FXトレードでの実際に効くフィボナッチリトレースメント(FR)FR61.8%

f:id:takumikogamiya:20200812181852p:plain

先程のFR38.2%と比べFR61.8%はピッタリ効かない事も多々あります。

その場合は一旦FR61.8%付近の値動きを見て上昇や下降した戻しを見計らいます。

1時間足のFR61.8%付近で反応した戻しを見るとFR38.2%から押し目買いが出来ます。

まずFXを始められた方はフィボナッチリトレースメント(FR)を練習するのが大切です。

FXでフィボナッチリトレースメント(FR)を使ってトレンドを制する

フィボナッチリトレースメント(FR)を使った環境認識

f:id:takumikogamiya:20200812172607p:plain

ポンド円 2019/12/03 4時間足

4時間足で見ればエリオット波動的に現在値は上昇5波にも見えます。

直近上昇にフィボナッチリトレースメント(FR)を使って分析をしていきます。

トレンドを制するには押し目買いです。

4時間足からはフィボナッチリトレースメントを使ってわかることは1つです。

押し目買いをしたいFR38.2%まで戻さない買いの勢いが強いと言う事です。

フィボナッチの使い所は1時間軸だけでは無く全時間足で使う

f:id:takumikogamiya:20200812183122p:plain
ポンド円 2019/12/03 1時間足

続いて1時間足です。

1時間足は直近高値を上抜けて来ました。

4時間同様に直近安値と高値にフィボナッチリトレースメント(FR)を使います。

するとどうでしょうか?

押し目買い候補のFR38.2%付近まで戻して来ている事がわかります。

直近をエリオット的上昇波で見れば上昇4波的な動きで1波高値とも重なります。

5分足の値動きでFR38.2%を下抜けない場合上昇5波を狙って買って行けそうです。

上位時間の戻しを見れば最後は5分足でエントリー判断

f:id:takumikogamiya:20200812192121p:plain

ポンド円 2019/12/03 5分足

最後に5分足です。

5分足にも直近上昇にフィボナッチリトレースメント(FR) を使います。

押し目買い候補のFR38.2%が全く効かずFR50%半値付近まで下降して来ました。

直近の下げは約80pips以上の下げで下降の力が強いのかな?

っと思う場面にも見えます。

ですが上位時間足を見て見て下さい。

4時間足、1時間足では明らかに上昇の力が強い所です。

一旦さらに下げて1時間足上昇FR38.2%がピッタリ効きます。

私の買った所は1時間足FR38.2%ラインから反応して下げない。

トレンドラインと5分足直近上昇FR50%から高値安値を切り上げる動きです。

何度もトレンドラインが効いて下げない事を確認して買いです。

今回は数値の事を話しました。

確かにフィボナッチリトレースメント(FR)はFXの相場で使えます。

ですが本当に大切で有難がるのはインジケーターの数値ではありません。

くれぐれもインジケーターは二の次で大切な事はローソク足の値動きが全てです。

フィボナッチリトレースメント(FR)もそうですがインジケーターは添えるだけ。

っと言う事を考えておかなければ数値があるから買います売ります。

では実際の相場で痛い目を見ます。

FXでフィボナッチリトレースメント(FR)を使った考え方

FX勉強会の師匠が御作りになられたこちらの動画が凄く分かり易い内容です。


【FX手法まとめ完全版】【これだけで勝てる】正しいフィボナッチリトレースメント使い方

FXプロトレーダーの師匠がフィボナッチリトレースメント(FR)に対する考えが分かります。

私もこの動画でフィボナッチリトレースメント(FR) の意味を再確認させて頂きました。

大変有難う御座いました。

これからもFX勉強継続して頑張って行きましょう!