FXのプロトレーダーから教わる再現性のあるトレード手法はフィボにある!

f:id:takumikogamiya:20200706194156p:plain

先日この局面でFX勉強会メンバーの諸先輩方が多数売りで利益を上げられていました。

f:id:takumikogamiya:20200706181101p:plain

私はどうだったかと言えば売りでは無く買いで25pips取りました。

f:id:takumikogamiya:20200706175533p:plain

今回の局面ではFX勉強会諸先輩方の多くが売りで考えられていた所です。

ですが私は売りでは無く直近の上昇に従い買いをしました。

再現性の高いポイントで売れなかった事をトレード結果から振り返って行きます。

FXプロトレーダーに教わる再現性の高いFXトレード手法

先日FXのプロトレーダーであるFX勉強会の師匠主催のトレード塾が行われました。

トレード塾の詳細は下記からご覧頂ければ幸いです。

明るく!楽しく!元気よく!FXでカネ儲けよう!【milkさんの「優しい」トレード塾】

トレード塾参加者の質問に対して師匠は間髪入れずに返される。

FXのプロトレーダーで在らせられます師匠の凄さを身を持って体感させて頂きました。

私も実際に自分のトレード結果を師匠に見て頂きご意見を頂きました。

その節は大変勉強になりました有難う御座います。

下降FR38.2%付近で買いで利益を取った私のトレード結果

f:id:takumikogamiya:20200706190155p:plain

ポンド円 2020/06/23 4時間足

現在地は赤色の縦線部分です。

エリオット波動的に相場を見て行けば上昇3波-4波地点にも見えます。

ですが4時間足で見るエリオット波動上昇1波的の高値を下抜けています。

戻しを見る為に4時間足直近上昇にフィボナッチリトレースメント(FR)を使います。

上昇FR38.2%下抜けて半値付近と前回大きく上げた所から上昇しています。

1時間足では下降FR38.2%付近での戻り売りに目星を付けていた

f:id:takumikogamiya:20200706191001p:plain

続いて1時間足です。

1時間足エリオット波動を見れば上昇3波から上昇4波の様な動きです。

下降3波的な動きで上昇1波高値付近から上昇してきている事がわかります。

直近下降に対してフィボナッチリトレースメント(FR) を使います。

直近下降FR38.2%まで到達して来ている事がわかります。

下降エリオットで見れば1波安値付近と高値が重なる様にも見えます。

上側にも効いていそうなトレンドラインが引けます。

初めは1時間足レベルで直近下降FR38.2%付近で3回程上に抜けられずに止まった場合は売りを考えていました。

最後の5分足わからない動きで目線が売りから買いに切り変わった

f:id:takumikogamiya:20200706193312p:plain

最後に5分足です。

1時間足直近下降FR38.2%で反応して下げますが下げたものをV字で戻しています。

さらにV字で前回落ちた高値を抜けて来ました。

1時間足で見ればこの部分は長い下ヒゲ扱いです。

私は直近下降を一瞬で戻される強いV字を見て買いにシナリオに考え直しました。

直近上昇の勢いが強く小さな戻しで下げ止まるなら短く高値付近まで買いです。

f:id:takumikogamiya:20200706193027p:plain

上昇した戻しが小さなエリオット的下降5波を付けています。

5分足200MA付近からの反発している。

下降FE161.8付近と下側トレンドラインが効いている様に見えエントリーしました。

長く伸ばす場面では無いと思っていたので直近高値付近までで決済しました。

フィボナッチを使った再現性のある局面を振り返る

f:id:takumikogamiya:20200706182045p:plain

冒頭でも紹介しました通り上記の局面では、FX勉強会諸先輩方が再現性のある同じポイントで多数の方が売られていました。

この日の正しい売りでのエントリーポイントは上記3つです。

今回使用するツールはフィボナッチリトレースメント(FR)を使います。

何処に使うかは1時間足直近下降にフィボナッチリトレースメント(FR)を使います。

FXのプロトレーダーから教わる正しいエントリーポイントその①

f:id:takumikogamiya:20200706184706p:plain

1番目矢印は1時間足直近下降FR38.2%で5分足が小さく3回止められた所から売って行きます。

FXのプロトレーダーから教わる正しいエントリーポイントその②

f:id:takumikogamiya:20200706184711p:plain

2番目の矢印は私的には難問でした。

ですが先日のトレード塾で師匠がこんなお言葉を仰られました。

・ここの売りは1時間足直近下降FR38.2%ゾーンと考えます。

・1時間足で3回+5分足でも小さく3回トレンドラインに止められたのを確認して売って行く場所です。

師匠のお言葉を聞き私はあ~なるほど!っと府に落ちました。

見ると綺麗に3+3の形が出来ている事がわかります。

FXのプロトレーダーから教わる正しいエントリーポイントその③

f:id:takumikogamiya:20200706185328p:plain

3番目の矢印はFX勉強会ではお決まりのパターンにも見えます。

1時間直近下降FR38.2%から下げたのを確認して戻しから売って行く所です。

1時間足FR38.2%ラインに抑えられて下降している事がわかります。

FXプロトレーダーから教わった結果から私の振り返り

今回FX勉強会諸先輩方が多く売っていた売りポイントで私は全く売れませんでした。

そして私は5分足のわからない値動きで売りでは無く買いを選択しました。

後々振り返って見れば重要な1時間足直近下降FR38.2%ラインが見事に効いている。

初めに上位時間足で立てたシナリオを見落としていた抜けていた。

5分足の値動きに惑わされる結果でもあり視野が狭くなっていたと感じております。

今回紹介した局面はFX勉強会の師匠もブログで取り上げられています。

大変参考になる記事です。

今回自分自身のトレード結果を振り返る為にも重宝させて頂きました。

11235813213455.net

冒頭の参考動画と合わせてご覧頂ければ幸いです。

今日も一日勉強頑張って行きましょう!