FXトレード多い日もフィボナッチ使って安心!本命の戻り売りを狙う


書いている人:

FXトレードでの基礎基本は押し目買い戻り売りです。

FXを始めた最初は押し目は何処で戻り目が何処なのか皆目見当もつきません。

買った瞬間そこは押し目でも無ければただの通過地点だったなんて事もあります。

では押し目や戻り目を狙うのに何を使うのが良いかは簡単です。

トレードチャンスが多い日もフィボナッチを使えば安心です!

f:id:takumikogamiya:20210116121044p:plain

私は上記局面にてフィボナッチを使い戻り目で売って64pipsの利益が取れました。

今回はフィボナッチを使って大本命を狙ったトレードに付いて紹介して行きます。

FXの押し目戻り目探すにはフィボナッチを使えば良い

余計なインジケーターは不要シンプルにフィボナッチを使えばそれで良い

FXトレードに使うインジケーターの類は探せば無数にあります。

ただ余計なインジケーターを無数にちゃんぽんしても体を壊します。

何事も用法容量は正しくお使い下さい。

今回組み合わせるフィボナッチはたったの2つの組み合わせだけです。

その他の余計なインジケーター類は一切使わなくても大丈夫です。

あえて何かを使うなら移動平均線200MA1本だけ表示させておく。

結論はフィボナッチだけで良いんです!

今回はFXトレードで相場の押し目や戻り目からトレードしたいと考えます。

ですがFXを始めた時は戻しって言っても何処が戻しかわからない訳です。

そんな時に重宝するのがフィボナッチ系のツールです。

戻し見るならフィボナッチリトレースメント(FR)だけ使えば良い

f:id:takumikogamiya:20210116132047p:plain

簡単な使い方は付近の最高値~最安値を一本の波として繋ぐだけです。

FR38.2%とFR61.8%だけ頭に入れます。

浅い戻し深い戻しで値動きが停滞しすれば押し目としてFXトレードに重宝します。

f:id:takumikogamiya:20210116132044p:plain

波の途中の良くわからない所にフィボナッチは使いません。

中途半端な位置で使うのは自分の首を絞めるのと一緒です。

たまたま作用する場合もありますが殆ど参考にはなりません。

行くぞ彼方へ行先判断はフィボナッチエクスパンション(FE)でOK

FX相場の流れで一方的に何処までも続く局面は早々ありません。

一旦の終着地点が訪れる訳です。

ではその終着地点を何で見れば良いのか当然初めは悩みます。

悩むと言うよりもFXを始めたばかりでは終着点など訳も分かりません。

そんな時に使う必殺技がフィボナッチです。

ゴール地点を検討付けたければフィボナッチエクスパンション(FE)を使います。

私はこれが無いと押し目から買ってもゴールがわからず不安で夜も眠れなくなります。

f:id:takumikogamiya:20210116132042p:plain

使い方は至って簡単です。

付近の上昇起点や下降起点となる目立つ山谷に使って行きます。

左側の根元部分の山が正しいOnlyOneのフィボナッチエクスパンション(FE)です。

右側の山はいびつで上昇起点の山では無いのでフィボナッチを使うに適していません。

フィボナッチエクスパンション(FE)を使うなら上昇下降起点の山谷です。

今回はフィボナッチエクスパンション(FE)使ってゴール地点に検討を付けたい訳です。

FE161.8%とFE261.8%で反応、停滞すれば一旦の行き付く先と考えます。

FXトレードでフィボナッチを使って本命の戻り売りを狙う

4時間足的にフィボナッチリトレースメントFR38.2%まで戻ってないよ

f:id:takumikogamiya:20210116124722p:plain

ポンド円 2021/01/06 4時間足

現在値は赤色の縦線部分です。

4時間足的には200MAを2回程下抜ける下降がありました。

その後は短時間で下降分が戻される動きが続いています。

上昇トレンドですが上側トレンドラインが良く効いており止められて下降しています。

現在値付近をフィボナッチリトレースメント(FR)を使って戻しを見て行きます。

押し目候補となるFR38.2%まで到達していない事がわかります。

フィボナッチリトレースメントFR38.2%まで戻さず上昇しています。

っという事はとフィボナッチを使いながら相場の値動きを考えて行きます。

4時間足は上側トレンドラインから下降しているが全然下げない。

下げないという事は買いが強いという事がわかります。

1時間足では綺麗な波を描いているが直近上昇が全て戻されてしまった

f:id:takumikogamiya:20210116123306p:plain

ポンド円 2021/01/06 1時間足 朝

続いて1時間足を見て行きます。

1時間足的には直近は比較的綺麗なエリオット波動的な波を描いています。

現在値は0番~5番まで波を数える事が出来ます。

上側トレンドラインで止められ上昇5波が3波の高値を超ずに下降して来ました。

上昇エリオット4番~5番の上昇が全て戻されてしまった。

朝の段階でシナリオを考える。

現段階では1時間足的には直近上昇が戻されてしまった。

上昇が強いのか下降が強いのかこの後の値動きを見ないとわからないなと感じます。

先程4時間足でフィボナッチを使った環境認識は戻しが少なく買いの力が強いでした。

f:id:takumikogamiya:20210116123450p:plain

そこから1時間足ではなんだか上側トレンドラインで3回止められて戻している。

エリオット波動的にも3波の高値を5波が超えて行かずに上昇が戻された。

4時間足や1時間足を見ても全体的には上昇トレンドです。

ですが上昇の勢いが弱ければ一時的に下降の戻しで売れるかもしれないと考えます。

そこで戻しを見る為に下降波にフィボナッチリトレースメント(FR)を使います。

もちろん戻り目として見るべき部分はFR38.2%とFR61.8%だけです。

縦軸(価格)の戻しも大事だが横軸(時間)も大事です。

時間を駆けずに短時間に下降FR61.8%までの戻しがあれば当然売れません。

短時間=強い買いであり売りのシナリオ自体を捨てなければいけません。

5分足でフィボナッチエクスパンション(FE)の行き付く所まで到達

f:id:takumikogamiya:20210116125428p:plain

ポンド円 2021/01/06 5分足

最後に5分足です。

この日は比較的トレードチャンスが多い日でありました。

上記局面での正しいエントリーポイントは3つです。

フィボナッチエクスパンション(FE)を上昇起点の山に使い相場の行先を見ます。

一旦上昇しますが何やら元気の無い上昇にも感じます。

朝に考えていた1時間足の戻しが時間をかけてFR61.8%付近まで戻している。

なおかつ5分足の一旦のゴール地点になりえるFE261.8%まで態々戻してくれた。

お買い得の反対でお売り得になった所で躊躇せずさっさと売って行きます。

FXトレードにはフィボナッチが無いとさっぱりわからん

【FXの基礎基本】超わかるフィボナッチリトレースメント【才能不要】

フィボナッチエクスパンションで簡単にFXで勝つ方法

フィボナッチを極めれば極める程FXトレードチャンスが多い日も安心です。

フィボナッチの使い方はFX勉強会師匠の大変わかりやすい動画を参考下さい。

フィボナッチ解説を参考頂ければよりFXトレードでの理解が深まります。

今後もFX勉強頑張って行きましょう!