【○○終了、否定の動きを確認】FXはトレンドに乗る事で安全にトレードできる。


書いている人:

FXでお金を稼ぎ続けるために必要な最強思考。

値動きを見て考える力を身に付ける事

この思考、というよりトレードテクニックの一つだと思います。これを手に入れる事が出来ればもう、FXで勝ち組トレーダーです。

でも、そうそう簡単に身に付けられるお手軽なモノではありません。

  • 四の五の言わずにやる事やって
  • うまくいかなくて挫けそうになっても努力と工夫で乗り超えた先に
  • 歯が無くなる位歯を食いしばって
  • FXと真剣に、真面目に向き合った人だけが

身に付ける事の出来る素晴らしいトレードテクニックです。

このトレードテクニック、思考の何が利点なのか。

  • 待つべき所
  • トレードする所
  • 分からない所

これが分かるようになる事です。

これが分かると結構自信を持ってトレードできると思いませんか?

FXの王道であり基本は、、。

トレンドに乗ってトレードする事です。

つまり順張りでトレードですよね。

この基本はこれからも変わる事はないと思います。

基本が身に付いて初めて逆張り等の応用が出来る訳です。

値動きを見てしっかり考えることが出来れば、トレンドに乗る事が出来るはずです。

今回は上昇トレンドを例に値動きを見て考える、それは確認する事という部分をポイントとしてお話します。

FXで安全なトレードは”トレンド”に乗る事。

まずトレンドの定義とは?

上昇トレンドだったら、高値を更新して安値が切り上がっていく事。

下降トレンドだったらその逆です。

なのでまずは上位の時間足でトレンドが出ている状態であれば、基本的にはその方向に従います。

”大きな流れに従う”というのがポイントです。

上昇トレンドだったら『戻したら』買う。の繰り返しです。

ただこの『戻したら』が非常に難しいですよね。

自分自身そうだったのですが、トレンドの『戻し』がまず待てない。

そして具体的な『戻し』の位置が分からない。

同じような悩みを持つ方は多いと思います。

戻しが待てない

押し目買いに焦りは禁物です。

というよりFXに焦りはいいこと一つもなしです。

f:id:Bukouski:20210130010559p:plain

ビヨーンと伸びていくチャートに、置いてかれる~とばかりに先っぽでエントリー。

みたいな間抜けなトレード、本当によくやりました。

果てしなくこのまま上の方まで行ってしまうんじゃないかと、恐怖に近いモノを感じていたような気がしますw。

押し目を作らず果てしなく上の方まで行ってしまう相場はないので安心してください。

トレンドの根っこで入るというのはリスクあるし難易度高めですが、上昇したのを確認してからトレードすれば安全ですよね。 

だから押し目買いです。

具体的な戻しの位置

これはもうお馴染みのフィボナッチリトレースメントです。

38.2%、61.8%で買いです。

ただこれだけだと数値だけ見てのトレードになってしまいます。

今回のテーマである値動きを見て考える事を付け加えてみます。

あと、前回上昇した所は次回も上昇しやすい法則も忘れてはいけません。

○○終了、否定の動きを確認して安全FXトレード

例①2021年1月第4週のポンド円

f:id:Bukouski:20210130014253p:plain

1時間足で見ると上昇トレンドです。4時間足でも同じように上昇です。

という事は話の流れ的に、買いを狙う方が自然ですよね。

とはいえ直前の下降の勢いが直線的で強い。

f:id:Bukouski:20210130015305p:plain

5分足で見れば立派な下降トレンドが出ています。

フィボの数値、前回上昇した所があるからと何も考えずに、即買いは危険です。

値動きを見て考えます。

f:id:Bukouski:20210130020208p:plain

今回の場面は1時間足上昇のフィボ38.2までは到達せずに、前回上昇した所に反応して停滞しました。

5分足で細かく値動きを見ていきます。

  • 押し目候補の前回上昇した所で停滞
  • その停滞の中でいつもの分かりやすい5波が出ている
  •  5分足で見れば立派な下降トレンド。上位足の押し目候補のラインで停滞するも下げる形を作った
  • 5波目で実際に下げたが、またもラインで下げ止まりV字で戻されてしまった
  • 下げる形を作ったのにV字で下げを否定

という事は?5分足での下降トレンド終了か?1時間足レベルでの上昇トレンドの続きが来るのでは?と考える事が出来ます。

5分足ガン見は危険というのもこういう所だと思います。

その後。

f:id:Bukouski:20210130022426p:plain

実際に下げを否定する動きから上昇しました。

その後は時間を掛けても下げていかない。

トレンドラインに乗ってきた所で勢いのいい陽線を見て買い。

狙っている側の、反対側の動きが否定されるのを見届ける。

例②2021年1月第5週

f:id:Bukouski:20210130032548p:plain

力強いトレンドなのかと言われると微妙かもしれませんが、トレンドの定義としては高値も更新して安値も切り上がっているので、上昇トレンド継続中です。

したがって押し目買いを狙います。

f:id:Bukouski:20210130033850p:plain

高値を更新した波にフィボを当てると38.2と前回上昇した所が重なります。

赤ライン付近を押し目候補として見ます。

  • 5分足で下げる形を作って実際に下降
  • 押し目候補まで下げてきた
  • しかしV字で下降を否定!!

否定の動きが出てすぐ買い!ではなく、その後も確認します。

そのまま下抜けていく事もあり得ますからね。

f:id:Bukouski:20210130034739p:plain

  • V字後も安値を試しに行くが下抜け出来ない
  • そして3度目の正直がやってきました

説明不要の買いが出来そうです。

ちゃんと値動きを見て考える事が出来れば、うまくトレンドに乗ってトレードする事が出来ます。

上位時間足の分析そっちのけで、下位足で下降トレンドだからと安易な事をやってしまうと本当に痛い目を見ます。

何も考えていない5分足ガン見は危険すぎる。

しかし値動きの意味を考えて、押し目の始まりに気付く為には5分足の細かい動きを見る事も大切です。

無意味な5分足ガン見じゃなく目的意識を持って見る。

  • 上位の時間足で押し目候補に目星をつける
  • 押し目候補で5分足がどのような動きをするか確認する

最初のうちは押し目候補までを逆に狙おう!なんてことは考えずに純粋に順張り、トレンドに乗る事をお勧めします。

同じように、上昇が長く続いて(下降も同様に)そろそろ売り(買い)だろう、と逆を狙う事と、一旦下げる(上げる)かもしれないと警戒する事では、その後の行動が全く変わってしまいます。

値動きを見て考えるという事を常に頭に入れてFXに取り組んでいけばトレードのレベルも格段に上がっていくはずです。